MENU

上海はまだ不動産バブル? - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

上海はまだ不動産バブル?

カテゴリ: 上海 公開日:2012年11月02日(金)
bf36f25eae49c0198dab13fdb1e2fd93.jpg 上海の森ビル(上海金融中心)にもほど近い陸家嘴に出来た写真のマンションの販売価格は なんと!1平方メートル当たり21万元以上(約277万円)1坪で914万円で売れたらしい! ↓↓記事です。↓↓ 「上海初、1平方メートル20万元超の豪邸契約=390平方メートルで10億円」 10月30日付の上海紙・新聞晩報(A1の18面)によると、上海市浦東新区で先週、1平方 メートル当たり21万5600元の高級マンションの売買契約がまとまった。2010年に 「湯臣一品」が作った同18万9000元の記録を更新し、上海では初めて単価が20万元を超える 販売物件となった。 このマンションは、陸家嘴地区にある「中糧海景壱号」。10階の390平方メートルで、販売額は 約8400万元(約10億6000万円)とみられる。 同マンションは今年8月から3カ月間に7戸を販売。1戸当たりの平均面積は423平方メートルで、 平均単価は1平方メートル当たり15万4000元。(時事) 今の日本にはこんな物件を買うパワーは無いですね。 こんな地盤沈下が激しく空気が悪い上海のマンションにこんな価値あるのでしょうか? やっぱりバブルなのではないでしょうか? 昨日は、1泊2日の浙江省義烏市からの出張から帰って来ました。 中国のこんな地方都市にも下の写真のような日本料理店があり、店員さんは着物姿で片言の 日本語で対応してくれるのです。 未だに一人158元(約2,000円)飲み食べ放題(味も日本の居酒屋並み)でビールも朝日と麒麟 を選べるし焼酎も日本酒もあるんです。 お酒飲みには嬉しいですよね。 4ee827fd4cc53cf2f122e021e0d1c276.jpg