MENU

上海のガラガラのオフィスビル - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

上海のガラガラのオフィスビル

カテゴリ: 上海 公開日:2014年10月29日(水)
当社上海事務所のある虹橋開発区のオフィスビルは比較的入居率が高く何処も埋まっていますが、 古北路を北へ向かい蘇州河を越えた普陀区に行くと、数年前に完成してもガラガラ状態のビルが 沢山建っています。 それでも、まだこの地域に次々オフィスビルは建設されている状態!どう考えてもおかしいです。 いつまでこんな無駄な建設が続くのでしょうか? 今日も早朝この地域をジョギングすると、朝早くから民工さんが大勢働いていました。 昼間に高級車を乗り回している富裕族との格差を感じさせられます。 38efea1a9a7d0bbd585fb5a783bf6f0f.jpg 写真は、当社の中国で生産中の柄5本指靴下です。 現状はこのような柄の入った5本指ソックスでも3足1,000円等で販売されていますが、この ような商品は、5本指の部分を横編みの10G・13Gで編み靴下部分は120・144本等の丸編機で別々 に生産して編み目をピッタリに合わせて、まるで同じ編機で生産したように縫い合わせている大変 手間が掛かる商品なのです。 現状は中国で生産出来る工場が激減していて年々価格も高騰しています。 このように手間の掛かる作業を以前は低賃金で行っていた中国の工員さん達も、SNSの普及に より情報が共有化されてきて、大変な作業にはそれなりの工賃を支払わなければ、工員さんが 集まらなくなってしまいました。 ですから、あと数年後にはこの様な柄入りの5本指ソックスはかなり高額になる事が予想されます。 新型の丸編機では5本指のように編めるのですが、まだまだ指の部分が上手く出来ません。 上海三笠では、柄入り5本指靴下を生産して貰える協力工場が数社有ります。 柄入り5本指靴下のOEMはお早めに!!三笠へお問合わせ下さい。 お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html