MENU

やはり編機を増やさないと! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

やはり編機を増やさないと!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年05月12日(火)

3月末に島精機の横編機6台を設置した為に、もう工場内に設置するスペースが無いので、現役バリバリの永田精機のK式丸編機を6台を工場の2階に格納してしまいました。

工場長にもう少し格納する編機の数を減らせないかを交渉しましたが、通路の確保が難しく安全を確保できないと却下され断念しお蔵入りに!

格納した時は、K式の受注が少なくて奈良工場へ行く度に編む商品ありませんか?と言われていたので、安定した受注がある横編機に入れ替えたのですが、、、

台数が減った途端に注文が増えてしまいました。

やはり、編機を置くスペースを広げなくては行けません。

今は、アフターコロナがどうなるのか?先行きが読めないので、新工場は我慢しあまりお金を掛けない方法で編機を増やしたいと思います。

 

下の動画が、今は編機部門が無くなった永田精機のK式丸編機K172という最終モデルです。

キャラクターや動物等のデザイン靴下を作るのに最適な編機です。

今月も明後日に予定していた奈良への出張を取り止めました。

それでも、有難い事に先得割引で予約していた航空券はキャンセル料を取られないし宿泊もキャンセル料無し!旅行業界は本当に大変ですね。

今日のニュースで、緊急事態宣言が解除された後も、他県へ不要不急で行かない様にとの事ですが、さすがに来月は土地の契約で行かなくてはなりません。🙇‍♂️