MENU

マニュアルに沿った作業を - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

マニュアルに沿った作業を

カテゴリ: 上海 公開日:2014年09月29日(月)
三笠で受注を頂いた中国製のOEM・ODM商品は、上海三笠スタッフが検品工場へ行きコンテナ 積込みに立ち合って写真の撮影と色々なチェックをする決まりになっています。 先週金曜日のコンテナ積込みには、私も一緒に行ったのですが、マニュアルには積込みする コンテナが到着後は、まず最初にコンテナ内に穴や大きな傷が無い事を確認し掃除をすると なっているのですが、上海スタッフがちょっと中を覗いて綺麗だと思ったのか?何もしない! いくら綺麗でも、マニュアルに書いてある事は行う様にと注意しながら私がコンテナの中に入り 掃除をしながら、「綺麗だから掃除なんて意味が無いと思うだろうけど、お客様への感謝の気持 ちを込めて掃除をするようにして下さい」と言いながら念入りに掃除しちゃいました。 日本と違って中国では、監視していないと段々と手抜きな仕事になってしまいます。 06ea4e9e972aaa8c477e84179bb24f6b.jpg 昨日は、日本からのお客様をアテンドし夕方に上海浦東空港へ無事にお送りする事が出来ました。 フライトの時間まで少し余裕が有ったので、上海のディープな場所へご案内… 上海の中心に近く有名な観光地「豫園」からも歩いて行ける距離に有ります。 そこには、30年以上前にタイムスリップしたような生活が残こり、市場では、肉や魚も冷蔵無しの 直置きで販売されています。 でも、ここには人が多く凄く活気が有りなんだか中国らしい生活を見る事が出来るお勧めスポット なので、上海へお越しの際は是非行ってみて下さい。