MENU

ChatworkのWebセミナーに参加 - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

ChatworkのWebセミナーに参加

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年10月07日(水)

今日は、「Chatwork導入成功事例から学ぶ 社員の生産性・業務効率の高め方」というWebセミナーに参加しました。

コロナ禍によるテレワークが進む中で、どう業務効率を高められるのかという内容が気になり申し込みしていました。

Chatworkは大変便利なツールですね。

上海事務所スタッフ達というか、オフィスで働く中国の人はかなり前から、殆どの業務をChatworkに似たQQ +Wechatを使って行っていました。

ずっと思っていましたが、数年前からIT系では随分中国において行かれていたんだと実感しました。

殆ど全ての中国人が、QQやWechatそして支付宝等のアプリを共有していると言うのは、コロナ禍のビジネスには非常に便利だと思います。

日本では、類似した色々なアプリやキャッシュレスツールが出回ってシェア争いしている状況なのでますますおいて行かれるのでは?

スマホが普及してからの中国で、スマホを所有した生活を経験しないとこのおいて行かれている危機感は理解できないと思います。

でも、怖いのは下の動画の内容です。

中国のWechatと支付宝は、全て身分証の番号(マイナンバー)と銀行口座そして電話番号が紐付けされている事です。

上海へ行かなくなって、もうすぐ10ヶ月になろうとしています。

日本と上海それそれの生活での長所と短所を最近色々と思います。

治安や交通マナーに関しては、今の日本よりも上海の方が良いかもしれないとか、日本の牛乳と卵と牛肉は安くて美味しいとか

総合的に考えると、日本の方が断然に良いのですが、、、やはり日本人だからですかね。