MENU

上昇 上海最低賃金! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

上昇 上海最低賃金!

カテゴリ: 上海 公開日:2012年03月05日(月)
719a41159e8f6be25c4b813181aa6746.jpg 中国の工賃が年々加速し上昇を続けているのは、やはり人件費の高騰が主な原因です。 以下のような記事が… 「上海市では、4月1日より労働者の最低賃金を月額1450元に定めるとした。 1993年に210元の最低賃金制度が導入されて以来19回目の調整で、現在の月額1280元より 170元アップする。時給も4月1日より調整され、現在の11元/時より12.5元/時となる。 同時に4月1日より、市内低所得者の最低生活保障も見直され毎月570元/人となる。 また農村部の個人生活保障は5160元/年で月あたり430元となる。いずれも12.87%と19.44% の増加だ。 関係部門は都市部と農村部の収入格差を減らし、基本的生活水準を保証するとしている。 また1450元の最低標準賃金には社会保障費、保険、時間外労働加算、特殊任務手当て、 住居や交通費、食事補助などは含まれない。社会保障費と生活補助費等すべてを合わせると 上海市の労働者の最低標準賃金は国内最高となるという。」 先週上海で毎年行われている中国華東交易会へ行ったのですが、10年前と比べて来場者数が 減っているのを実感しました。 特に欧米人の姿は、以前に比べ激減!もう生産拠点は中国から他国へ移行したのだと思います。 そんな中で、相変わらず多いのは日本人!どこのブースでも日本語が飛び交っていました。 以前に比べ品質が工場した事や、やはり納期的な問題で日本の流通業には中国は必要なのです。 ただ、これ以上の労働賃金の上昇は日本経済にも影響が出てくると思うので、なるべく抑えて 頂きたいと思います。