MENU

中国の領収書が厳しく - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

中国の領収書が厳しく

カテゴリ: 中国国内出張 公開日:2017年06月28日(水)
7月1日から中国の領収書チェックが更に厳しくなします。 上海スタッフの財務担当から、「来月からは必ず当社の18桁納税人番号を入れて下さい。 今迄の会社名だけでは、絶対にダメです清算出来ません」と言われてしまいました。 日本では、写真の様な手書きの領収書も一部で残っているのに・・・ 中国では、これまでも税務署と領収書の発行機がオンラインで繋がっているのですが、それでも社名が 一字でも間違うと使用出来ませんでした。 今度は、社名に加えて18桁の数字のチェックをしなくてはなりません。 今度は駅付近にいる領収書の売人が減る事になるのかな? 酔っ払って領収書の発行を頼むのも大変になります。(笑) fb2fc75e6435551c3b3452be888bd36b.jpg 北京市内は相変わらず酷いスモッグ!快晴なのに全然スッキリしません。 相変わらず渋滞も酷く車での移動も大変です。 上海と同様にシェアサイクルも急激に増えていますが、北京では、上海よりも暑く40℃を軽く超える日も 有るので、これから10月位の期間は暑くて乗れないですね。