MENU

上海の車が車検切れ! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

上海の車が車検切れ!

カテゴリ: 上海 公開日:2014年04月22日(火)
私が前回日本へ帰った4月8日に上海事務所の車をホンダのディラーへ持って行って点検するよう にスタッフに頼んでいて点検はとっくに済ませてくれていたのですが、昨日上海スタッフから電話 が入り「社長大変です車の年検(車検)がきれちゃって社長が(所有者が会社名義なので法人代表) 公安(警察)に行って手続きして罰金を払ってから車検場へ直接車を持って行く必要があります」 と言われました。 上海の車検は、日本と違ってディーラーやスタンド整備工場に頼んでやって貰うのでは無く、市内 に数ヶ所ある車検場に自分で持ち込むのが一般的、と言う訳で先ほど上海スタッフと公安(警察) へ一緒に行き免許証と車検証を提出し書類にサインしてから車検場に行って来ました。 車検場は大混雑!かなり待ち時間が長そうだったので、上海スタッフが「公安(警察)は社長がいる 必要ありましたけど、車検場は代理でOKだから先に帰って良いです」と言ってくれたのでタクシー で事務所に戻って来ました。 中国の色々な手続きは本当に時間が掛かるし面倒なのです。 ba838d6f8556b6bd1cbc08eb04bd67a4.jpg 今日の写真は、三笠奈良工場生産の3Dペットボトルカバーで、イタリアのサンジャコモ社製 Xマシーン96本という特殊な編機にて生産しています。 この機械は生地を3D立体に編む事が出来るので、耳や手足などをリアルに表現する事が可能です。 Xマシーンを使った靴下・ペットボトルカバーの生産をお考えの方は是非三笠へお問合わせ下さい。 お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html