MENU

人民元直接取引可能に! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

人民元直接取引可能に!

カテゴリ: 上海 公開日:2012年05月31日(木)
35eb6fea7e8dd822f72deb19745bdca3.jpg 29日午前、中国外匯交易中心(外為市場)において日本円と中国人民元の直接交換を6月1日 から開始するとの報道がありました。 これまで米ドルを介して取引を行なっていた人民元と日本円の取引に関して、初めて米ドル 以外の外国通貨との直接レートを設定し直接取引が実施されるようになります。 人民元の切上げが始まってからは、中国工場側は受注してから納品までのリードタイム期間 での切上げを見越してかなりレートを高く計算していましたが、人民元で直接見積りを受けれ ば、中国工場側の為替リスクは無くなり価格の交渉がし易くなります。 問題は中国工場側にはとても良い事ですが、日本の銀行側の手数料がドルに比べて高いと当社 にはメリットが少なくなってしまいますね。(安くして貰わなくては…) ただ為替はやり易くなっても、インフレが落ち着いてくれないと割安感を感じられないです。 10数年前に初めて中国に来た時に、駐在の友人から100元=10,000円のイメージだよと教えて貰 ったのですが、今では100元=2,000円程度のイメージ!近日中に500元札も発行されるみたい なので、ますます価値感が変わって来る気がします。 6月7日(木)の「FM YOKOHAMA Morning Steps」で4週間連続で出演させて頂きます。 今日の朝に放送を聞きたかったのですが、上海滞在中で聞く事が出来なかったので後で録音を してあるものを聞いて雰囲気をつかまなくては… 昨日メールにて事前のインタビュー内容が届いたので、これから検討します。