MENU

中国の運転マナーは? - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

中国の運転マナーは?

カテゴリ: 横浜 公開日:2016年11月21日(月)
最近、上海で運転する機会がまた増えてきたのですが、今日のサーチナさんの記事にこんな内容が… 「運転中にクラクションを鳴らしまくる中国人、互いを気遣う日本人=中国報道」 私は、中国で運転をする様になってちょうど10年目になりました。 やはり日本へ帰って運転すると、気分良くリラックスしてドライブが出来ます。 サーチナの記事にあった運転中にクラクションを鳴らしまくる中国人と書いてありますが、私も中国で運転する時には、電動バイクや 歩行者の信号無視が多いので、安全の為にクラクションはよく使います。 数年前に上海ではクラクションを鳴らすと反則となって一旦かなり減ったのですが、その後は厳しい取り締まりも無かったので、直ぐ に元通りになってしまいました。 いつも中国で運転する前には、日本の感覚で譲り合って運転しようと思うのですが、譲るとそれを見てどんどん前に入ってくるので、 渋滞時間が長くなると、腹が立って一切譲る気持ちが無くなってしまいます。 ちょっと地方都市へ行くと夜は四六時中ハイビームで走っているドライバーばかりで眩しくてたまりません。 それ以外にも、想定外の運転をするドライバーが多いので、中国ではできる限り電車か飛行機を使う事をおすすめします。 ※タクシーはやはり一番危ないかもしれないです。(シートベルトは壊れているか取り外されている事も普通にあります) 3edf2b7c61751ef33920ef6374a618cd.jpg 今日の写真は、今流行りの洋服の様なデザインの靴下です。