MENU

この作業を奈良工場で - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

この作業を奈良工場で

カテゴリ: 上海 公開日:2013年02月25日(月)
54202ebf735050226999e67932fe3919.jpg 写真は、5年前に中国の工場で撮影した靴下のつま先をリンキング縫製している写真です。 若い女性の工員さんが大勢でこの作業を行っていました。 当時の中国生産ではコストも安いし履き心地も良いのでリンキング仕様の靴下が多かったのですが、 ここ数年で激変し安い賃金ではこんな大変な作業は出来ないと、リンキングをする工員さんがいなく なり、中国製靴下に於いても履き心地の良いリンキング仕様の靴下は激減しています。 三笠奈良工場では、こだわりのある商品でオリジナルブランドを立ち上げているお取引先様と当社 製造でハンドメイドリンキング靴下を展開しています。 今までは、リンキングを奈良工場の近くにある外注工場で作業をお願いしていたのですが、作業者が 高齢な事と最近リンキングの受注が多いらしくなかなか納期通りに仕上がって来ません。 私の考えは、やはり靴下の履き心地を追求する商品(特に日本製)については、リンキングの需要が これからも増えると予想しています。 このままリンキングを外注工場に頼っていると納期の問題や出来なくなる恐れもある為、奈良工場で 既にリンキング機を2台購入ているのですが、まだ稼働出来ていないので工場長に早急に設置して 女性スタッフにリンキング作業の指導を行うようお願いしました。 自社である程度行えるようになれば、リンキング商品の生産計画も立て易くなると思います。 昨晩は、元宵節で深夜まで花火の音が鳴り響いていました。 今朝の日本のニュースでは冷え込んでいると言ってましたが、上海は昨日から冷え込みは和らいで コート無しでもOKな感じです。 そんな中、昨日の東京マラソンのニュースに刺激され朝6時から一人上海10Kmマラソンへ出発! runtasticのアプリをスタートさせるとGPSで1km毎にタイムを知らせてくれます。 なんとか1時間を切ろうと必死に走り10kmを58分22秒で完走できました。 現在の私にはこれが精一杯でした。