MENU

作業記録の重要性! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

作業記録の重要性!

カテゴリ: 社長ブログ 公開日:2010年05月26日(水)
5fd5b442353736daaf5e74d0b9430233.jpg 昨日は、浙江省海寧市にある華夢靴下工場へ日本本社のお客様を工場点検にご案内しました。 工場点検は、生産管理体制だけでなく、全ての工程で記録が重要になります。 作業記録が詳細に記入されていれば、万が一重要な商品クレームが発生しても生産を遡って 追跡を出来るようになります。 昨晩の「ガイアの夜明け」は上海特集でした。 上海の接客に関する意識は低さについての特集もありましたが、10年前に比べれば格段に 向上したと思います。 ただテレビでは、極端に酷い接客対応を放映していました。 まあ今でもホテルや百貨店でも考えられない対応される事が多いのも事実ですし、会社や工場 でも日本人には理解出来ない服装や接客の会社も上海には多くあります。 上海三笠では、日本式のおもてなしの心を大切にしています。 お客様が事務所へお越し頂いた後、日本式に事務所の外へ一緒に出てエレベーターの扉が閉まる 時にお辞儀をしてお見送りします。 服装や化粧についても何度も注意をして改善しました。 初めてお越し頂いた中国人のお客様は驚く方が多いですが、悪い気分になる方はいないので 良い事だと思います。 先日は、上海三越の日本人担当者の方に、御社の社員の方は良く教育が出来ているとお褒めの 言葉を頂きました。 日本の老舗百貨店の方に褒められ嬉しかったですね。 上海で日本式おもてなしの教育をするコンサルタント会社でも開業しようかな?(笑)