MENU

まだ変化の激しい上海 - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

まだ変化の激しい上海

カテゴリ: 上海 公開日:2015年11月24日(火)
12286e3db3213a973393be93c8b32a69.jpg 写真の真ん中を流れるのが苏州河、その右側が日本人が多く住む長寧区そして左側が開発の進む普陀区です。 普陀区は再開発が凄い勢いで進んでいて、新しいホテルやオフィスビルそれに展示会場が出来ています。 川沿いに古くからあった住居も広範囲に取り壊しが進み空き地になり、そこにもまたマンションかショッピング センター等が出来るのだと思われます。 写真左側の川沿いは、出来て3年程度の綺麗な公園で、朝のジョギングで走っていたのに取り壊してクレーン車 が何台も有るので、突然何かを建てる事が決まったのでしょうか? 昨晩は、中山公園にあるニトリへ布団等を買いに行き、夕飯へ同じ建物4F「和庭風院」という高級な造りで、 料理別に7店舗入っている日本人経営の巨大レストランへ行ったのですが…既に閉鎖していました。 結構リーズナブルな価格に下げてお客さんも増えている様な感じだったので残念でした。 最近、出店してから3年以内で閉店する日本料理店もかなり増えている様に思えます。 やはり上海にいると変化が激しいのを感じますね。