MENU

三笠の歴史 Part10 - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory English About Us
header tel Facebook Instagram English HEAD English Factory1 English About Us header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

三笠の歴史 Part10

カテゴリ: 移動日 公開日:2019年11月29日(金)

今朝、中国検品工場社長の朱さんから連絡があり、中国靴下工場の女性社長が、10月28日の裁判の判決で懲役4年の実刑判決を受けたとの報告でした。

詳しい内容は、よく分かりませんが、中国では裁判の案件や判決がネットで閲覧出来るらしく、間違えないみたいです。

なんか、このブログで女性社長の事を思い出していたので、非常にショッキングなニュースでした。

靴下専門の貿易会社を抜かして、直接弊社と取り引きして生産数量が増えたのまでは良かったのですが、立派で大きな工場を建ててしまいその後は売り先を増やす事も出来なかったので、工場の維持ができなくなったのだと思います。販売力のある靴下専門の貿易会社を抜かして弊社との直接取引したので、取引を再開する事も出来ず、弊社に対しての大幅値上げという方法しかなかったのでしょう。

悪循環になってしまったのだと思います。

気の毒なニュースでした。

 

今日の写真は、2007年に朱さんが開設した検品工場の外観です。

20082

建物は古いですが、中は下の様に清掃もしっかりとしていて綺麗でした。

20081

朱さんにお願いをして作って貰った検品工場の内部です。

開設当初は、弊社から2名指導に行って、その後は定期的に指導をしていました。

今では、他社の検品も多く取り扱っているんです。

つづく、、、

 

先ほど、上海から戻り、そろそろ忘年会が始まるので行って来ます。