MENU

サラブレッドの筈だったのに、、、 - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

サラブレッドの筈だったのに、、、

カテゴリ: その他 公開日:2019年12月24日(火)

ブログの記事が、弊社の事ばかりになって面白くないのでちょっと昔の私の事を書きます。

1990年くらい28歳の頃から数年ゴルフに凝っていた時期がありました。

両親は、大のゴルフ好きのシングルプレーヤーで、父は鎌倉カントリーのクラブチャンピオンを何度かとっていたり、さらに凄かったのは、母がHC6という凄腕!女子プロゴルファーの福嶋晃子さんがジュニア時代に、ゴルフレッスンの神様だった林由郎さんに一緒に指導を受けていました。

(福嶋晃子さんのご両親は、お父様は元プロ野球選手で、お母様が弊社の本社のすぐ近く港南台にてバレーヌというレストランを経営されていて、それでお知り合いになって家族ぐるみでお付き合いをさせて頂いていたんです。)

私の母は、57歳で癌で亡くなりましたが、ゴルフの関係で、息子の私が福嶋晃子さんの結婚式にお招き頂き出席させて頂けたのです。

司会は徳光さんで、生でさだまさしさんの関白宣言を聞き、王貞治さんとも同じ時間を過ごせました。(自慢話)

そんな両親から生まれた私は、当然サラブレッドの筈だったのですが、飛距離は出たのですが、スコアは全くもってダメだったのです。

ゴルフに凝っていた時の話は、これで完結します。

フジサンケイクラッシックの本戦前日のプロアマの名門 川奈ホテルゴルフコースにて撮影した写真。

右から2番目が私です。右が杉原輝雄さん左がジェット尾崎さんです。

fuji

今日は、奈良工場の件で、いい感じの情報が色々と入りビジネスに繋がりそうな感じです。

まだ発表は出来ませんが、必ず実現させていと思っています。