MENU

次は丸編機の買換え検討中! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory English About Us
header tel Facebook Instagram English About Us header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

次は丸編機の買換え検討中!

カテゴリ: 横浜 公開日:2021年01月18日(月)

つい先日に奈良工場の改装工事と編機の増設を終了したばかりですが、、、

次に予定しているのは、現在の三笠奈良工場にはK172という丸編機が13台あります。

まだ十分に新しい機種で、チェーンもドラムも無くUSBでの柄変更可能な編機なのですが、この編機を製造していた永田精機さんが5年前に突如編機事業から撤退してしまいました。

今後のメンテナンスも心配ですし、もう全台償却しているので、年内に他の新しい丸編機に買換えを検討中です。

日本製の編機として横編機は島精機さんの日本製を購入しているのですが、丸編機に関しては、日本製は購入出来ません。

SDGsの観点から、下の動画のイタリア製ロナティに買換えれば、靴下製造での無駄だと思っていたつま先部分(輪っか)の捨てるを無くす事が出来るんです。

この輪っかは、つま先をロッソする時に必要で、カットしてほぼ全て廃棄しているんです。

毎月かなりの量の輪っかが出ますが、産業廃棄物として有料で引き取って貰っているんです。

これが無くなれば、かなり無駄が減ってエコになると思います。

次のY-SDGsの認証に向けての準備が完了したとテレワーク中の本社スタッフから連絡がありました。

本社のある横浜で、SDGsについて横浜市と一緒に取り組んで行きたいと思います。