MENU

焼き鳥屋で6時間! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

焼き鳥屋で6時間!

カテゴリ: 社長ブログ 公開日:2009年10月02日(金)
9c2217bb0a36625674dbddd19e34a500.jpg 昨日は、高校時代からの親友と上大岡のお洒落な焼き鳥屋「とりとよ」さんで、6時半から深夜12時半 までの6時間もスケールの大きなテーマの話で語ってしまいました。 親友も会社経営者なので、会社の経営について話をするつもりが、帰宅間際の話は「運命」というテーマで、 語り続け結論が出ないまま閉店時間になったので終了しました。 運命とは…(調べてみました。) 「運命(うんめい)、宿命(しゅくめい)とは、元から定められている巡り合わせのこと。 実験などでは、同じ方法をとれば必ず同じ結果が出る。この事により『原因が同じであれば必ず同じ結果が 出る。』と言うことが分かる。 これは『過去の姿(原因)が決まっているならば、未来の姿(結果)も決まっている。』と言い換えること ができる。この考え方が、「運命論」である。 親友曰く、「生まれてから死ぬまでは、運命で最初から決まっているから、自分はその中で一生懸命も頑張 ってもがいている。」というので、私は、「そう思うなら、最初から頑張るだけ無駄じゃないか!」でバトル 開始しました。 たぶんこのテーマの会話は平行線状態で話を2時間以上したと思います。 酔っ払い過ぎた自分に反省しています。これも運命だったのでしょうか?