MENU

新工場の編機の構成をどうしよう? - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory English About Us
header tel Facebook Instagram English About Us header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

新工場の編機の構成をどうしよう?

カテゴリ: その他 公開日:2021年11月02日(火)

新しい工場の編機について考えています。

昨日の動画の編機と今日の動画の編機を見比べるとほぼ同じ感じに見えるのですが、かなり値段が違うんです。

もし同等の機能があるとしたら、、、中国製の編機なので問題ないと思うのですがちょっと怖いです。

動画を見る限りでは、自動リンキング装置がほぼ同じに見えてしまいます。

上海スタッフの報告では、ダブルシリンダーの自動リンキング装置付きは無かったとの事なので、

やはりダブルシリンダー中心に配置するのが無難なのかも知れません。

決定しなくてはいけない色々な事が中途半端になっていて悩んでします。

これまで、展示会の期日に追われてしまい最終的に新商品開発もなんか納得出来なくて、もっとじっくり商品開発をしたいと思います。

履き心地・耐久性・機能性に加えて、今後の海外販売に関してはサスティナビリティも重視したものづくりが必要です。

それに加えて新商品開発のストーリーも考えています。