MENU

横浜が涼しく感じた - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

横浜が涼しく感じた

カテゴリ: 移動日 公開日:2010年08月05日(木)
a5e08fe851648108397f5658eda82b82.jpg 昨日の上海は、雷雨があったにも関わらず最低気温28℃!帰国の為に朝7時に外へ出ると 薄い霧のようなもやっとした熱い空気ですごく不快な感じでした。 虹橋空港へ行くのにタクシーを拾うと、ラッキーな事に綺麗な万博タクシーでした。 しかも3ツ星の運転手さんでとても親切な対応!私のマンションから、虹橋空港は比較的 近いので嫌がられる事が多いのですが、荷物も笑顔でトランクに入れてくれ出す時も支払い 終了すると先に降りて荷物を降ろし笑顔で「謝謝!謝謝!」と手まで振ってくれました。 上海で何百回もタクシーに乗りましたが、今までの中で断トツNo1でした。 そのお陰で、気分良くチェックインカウンターへ!やっぱりタクシーの運転手さんの対応で 外国人が感じる上海のイメージは変わるのだなと感しました。 そんな事を思いながら、いつもの中国東方航空の羽田行きの便で帰国。 途中の機内アナウスで「到着地羽田は晴れ気温は摂氏31℃」と言っていたので、暑いかなと 思って羽田空港到着後に外へ出ると、風が心地よく涼しく感じられました。 熱く感じられたのは、(多分)韓流スター待ちで羽田国際線ターミナルにいた日本女性ですね。 いつ見ても凄いエネルギーですね。