MENU

お洒落して高尾山へ! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

お洒落して高尾山へ!

カテゴリ: 横浜 公開日:2012年10月22日(月)
6c9b2aa330d5771745db49ed5c996f2c.jpg 秋の行楽シーズンです。 あったか~い発熱繊維のジャガードソックスを履きお洒落をして紅葉でも見に行くのも良いのでは? 首都圏では、高尾山がお勧めのようですね。 上海から戻って来て街へ出掛けると中国人との感覚や習慣の違いに驚く事が沢山あります。 以下は、中国人ブロガーが日本へ来た時の感想を書いたものです。 左は中国人ブロガーで右に私の感想を書きました。 ・寒い季節でも、飲食店は氷水を出す→10年前は夏でも冷えたビールが無かった。 ・水道水は沸かさずに、そのまま飲める→ホテルの水でお腹をこわした事がある。 ・麺(めん)を食べる時には、大きな音を出す→これは一緒だと思うけど・・・ ・ものを食べながら大通りを歩かない→これもあんまり感じない。 ・大通りを歩く美女は、スターよりも美しい→これもあんまり感じない。 ・ごみ袋を高い金を出して買わねばならない→でも最近コンビニの袋まで有料になった。 ・ごみを出すにも、時間が決まっている→確かに好きな時に好きな場所に捨てる。 ・みっともない格好をしていても、だれも注目しない→たぶん奇抜なファッションをしている人の事を言ってるのでは? ・今日来た服を、明日も着ることは許されない→これは確かに感覚の差です。平気で同じ物を何日も着る。 ・だれもがグッチやルイ・ヴィトンの小銭入れを持っている→ちょっと大袈裟かな? ・公衆便所も歯磨きができるほど清潔→中国が汚すぎだと思う。 ・しゃがんで使うトイレは、ほとんどみつからない→中国人は様式トイレが嫌い ・洋式トイレに座れば、便座が「発熱」している→トイレは常識が違う ・どんなトイレにも紙が備えつけられている→トイレットペーパーを置いてあると持って帰る奴が多いから! ・人の家に入るときには靴を脱ぐ→これもあんまり感じない。 ・知らない人でもあいさつすることがある→これもあんまり感じない。 ・図書館や教室にカーペットをしいている→これもあんまり感じない。 ・小さい住居でも浴室には必ずバスタブがある→中国人は夏でもシャワーを毎日浴びない。バスタブは無いのが普通 ・大型車は乗用車に道を譲る→自動車関係は常識がまるで逆です。 ・乗用車は自転車に道を譲る ・自転車は歩行者に道を譲る ・いちばん偉大なのは歩行者 ・バスが止まってから席から立てば、降りられる→降りる前に出口の傍にいないと降りられない。 ・ノートパソコンや携帯電話をそこらへんに置いても、だれも持っていかない→小物ドロボーは確かに多い。 ・日本人全員が「中国人は卓球ができる」と思っている→中国人はバトミントンも好き ・男が女性みたいな格好をしてもよい→あまり感じない。 ・女は化粧した時としない時で大きな落差→中国人は水商売の女性以外は普段化粧しない子が多い。 ・女はどんなに寒くても、太ももをむきだしにした服を着ている→確かにそう感じるかも。 ・たばこを吸う女は男より多い→確かにそう感じるかも。 ・写真をとるとき、女は必ず指でVを作る→確かにそう感じるかも。 ・プリクラで、1人で撮影する人はいない→中国人は一人でポーズ決めて写真撮るのが好き。 育った環境や教育で感覚が大きく違ってしまうのですね。