MENU

中国の不動産バブル崩壊したら大変! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory English About Us
header tel Facebook Instagram English About Us header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

中国の不動産バブル崩壊したら大変!

カテゴリ: 上海 公開日:2021年09月22日(水)

最近メディアで取り上げられている恒大集団の経営危機からの世界同時株安?という問題が心配です。

思い出すと、2006年に上海公司を立ち上げ当時、中国はマンション建築ラッシュでした。

私も中国でマンションを購入する事が出来れば必ず儲かる!と中国人から言われ購入を検討した事もありましたが、当時は資本金を捻出したばかりで、お金が無いし借りれなくて購入出来ませんでした。

2008年くらいの時に、上海スタッフがマンションを購入したのですが、夫婦の合算した年収300万円程度で、5〜6,000万円(中国は内装費別)を購入したと聞いて驚きました。

どう見ても返済不可能だと思うのですが、当時は簡単に銀行が貸してくれたと言ってました。

サブプライムローンと同じです。

あまりのマンション建築ラッシュで、手抜き工事も多く、2009年には上海で完成間近の13階だてマンションが倒れてしまう事件があり記憶に新しいです。

2009年に、私はこんな事を書いていました。ここをクリック!

中国には、下の動画の様に建築途中で資金が尽きてとか、共産党主導者が失脚して建築中止になっているビルも至るとこにあるんです。

日本への影響が心配されますね。

2022年1月23日〜26日にドイツのにて開催されるISPO国際スポーツ用品展示会の見学とデュッセルドルフにあるJETROさんの事務所へ行く計画中です。

本当は、来年出展をしたいところでしたが、三笠のスポーツソックスをしっかりと開発して2023年の出展を目指し準備を進める予定です。

イタリア・ギリシャ・スイス・フランス・イギリス・スペインは渡航経験があるのですが、何故かドイツは初めてなので楽しみです。

でも、帰国後の自主隔離2週間が無くならないと行けないですね。