MENU

伊勢佐木町ブルース! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

伊勢佐木町ブルース!

カテゴリ: 横浜 公開日:2017年06月06日(火)
daa0865fb6dcb732db06bcd9a9894ff7.jpeg 先週末の2日・3日は、横浜市内で横浜開港記念のイベントが行われていました。 3日には横浜スタジアムをジョギングしたり、夜は花火見物へ行ったのですが、過去の記憶が蘇り色々思い出 してとても懐かしく感じました。 当社で以前には開校記念日に必ず横浜スタジアム付近のテントを借りて私も靴下の対面販売をしていた事とか それよりもっと前の私が小学校低学年頃の昭和40年代中頃には、横浜伊勢佐木町通りにあった松坂屋さんの 店頭で父に連れられて靴下を販売していたのを思い出しました。 当時は、伊勢佐木町ブルース等のヒット曲もあり伊勢佐木町商店街はその当時には物凄い人出があり、高度成 長期の好景気でなんでも良く売れ靴下も飛ぶように売れた時代でした。 1日の店頭販売で70万〜100万の売り上げていたのを覚えています。 伊勢佐木町松坂屋の店頭販売を終えた後には、毎回横浜中華街の同発本館で夕食を食べるのが楽しみだったな〜 今朝の朝礼でこの話をしたのですが、「伊勢佐木町ブルース」青江三奈は30代前半スタッフは全く知らないん ですよ! 当時小学校低学年の私にはちょっとHな曲だな〜なんて思い記憶に焼き付いていました。