MENU

日中関係が悪化しても - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

日中関係が悪化しても

カテゴリ: 横浜 公開日:2014年10月02日(木)
中国人民日報に「中日関係が悪化しても日本の良い所を否定する事は出来ない」という見出しの記事が 掲載されていました。 いつも日本に批判的な記事が多いのですが、この記事の内容は日本の製造業を見習えみたいな感じに 書いてあったので紹介しました。 印象に残った部分は、中国の製造業は「規模は大きいが強くはない」確かにその通り! 中国の工場が、量より質を追求出来るようになれば、日本にとって脅威なのですが、急激に規模を大きくした 工場ばかりだし技術の歴史も短いので難しいでしょうね。 私の経験では、悪い意味では無いのですが中国人には「より良い商品をより安く」という発想は有りません。 「売れる物はどんどん作ってなるべく高く売れ」という感じです。 だから、中国の買い物は値切らないと損しますよ(笑) 91705907a88ac410177eb492c0f39049.jpg 写真の商品は、毎年好評のホームソックスなのですが、以前は記事を裁断し縫製して生産していました。 裁断して縫製すると、工員のミシン技術に差があり検品工場での不良率も多かったので、今年から靴下の 編機で生産するようにしました。 ホームソックスのOEM・ODMをお考えの方は、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。 お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html