MENU

新型編機で出来る事は - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

新型編機で出来る事は

カテゴリ: 上海 公開日:2014年09月26日(金)
3e356f588fa0a165b5b90c3d2b158656.jpg 昨日紹介させて頂いた29日に搬入される島精機さんのホールガーメント横編機では、写真のような編地の 今迄の靴下には無かった厚手のクッション底にする事が出来るので、今迄のパイル地の数倍暑くてクッション性 のあるスポーツソックスを生産する事も可能になります。 工夫次第では、今迄出来なかった健康靴下等も出来るのでは? 編機の進化とデジタルなデザインシステムの導入で、今迄に無かった斬新な靴下を開発したいと思います。 新しい靴下のOEM・ODMをお考えの方は、是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。 お問合せはフリーダイヤル 0120-709240もしくは、こちらのお問合せフォームまでhttp://www.kk-mikasa.co.jp/page07.html 昨日から今月2回目の上海へやって来ました。 前回来た時には、空気が澄んでいた上海でしたが、今回は昨日も今日も同様で、ちょっと不快なスモッグに 覆われた感じの空模様になっています。 PM2.5が日本で大騒ぎされた時程ではありませんが、上空の飛行機内から見た市内は霞んで良く見えない 状況で、あの中に降りて行くと思うとゾッとする感じに思えました。 今日はこれから上海郊外の松江区にある検品工場に行ってコンテナ積込みの立ち合いです。