MENU

大阪と上海は似てる? - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

大阪と上海は似てる?

カテゴリ: 横浜 公開日:2011年04月27日(水)
b7ce88a782292f68c689fca35cc2a3eb.jpg 上海に来る日本人で、大阪に似ていると言う方が多く、大阪と東京=上海と北京で 例えられます。 確かに東京人が初めて行くと、エスカレーターの立つ方が反対だったり、歩くのが早かったり でそう感じるのだと思うのですが、私は基本的に日本人は日本人同士の方が似ているし、 中国人は中国人同士の方が似ていると思います。 奈良工場から45分程度掛かるのですが、奈良ではなく大阪上本町のロイネットホテル泊っています。 今日で2日目ですが上海のホテルとは全くサービスレベルが違い安くて快適で清潔! 上海公司周辺の当社日本スタッフが良く利用するホテルは値上がりして500元(約6,500円)なので、 ちょうどこのロイネットホテルと同じ位の料金です。 このホテルはシャワーのお湯の温度が一定で勢いが良いしトイレはもちろんウォシュレット 更に空気清浄機やズボンプレッサーまであったり気配りで衣類の消臭スプレーまで置いてある。 (中国のホテルでこのサービスをしたら持って帰る人が多いので出来ない。) 朝食の味と店員さんの態度と「笑顔でおはようございます。」やっぱり同じ日本人の仕事です。 中国のホテルは広い事は広い但是・・・ 昨日は、奈良工場にて大和高田職業安定所から紹介された方の面接でしたが、終わった頃に 大阪での商談を終えた本社スタッフ2名が見学にやってきました。