MENU

中国では複数工場生産 - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

中国では複数工場生産

カテゴリ: 上海 公開日:2012年06月26日(火)
86d6f76aff931389fb704af71d6d0caf.jpg 今日の写真は人気のシリーズ商品「そこも楽しいシリーズ」なのですが、同じシリーズ 商品でも「海の仲間」と「森の仲間」は別の工場で生産しています。 工場が違うと機械と素材が同じでも違う感じになってしまう事があるので、できる限り 同一の工場で生産した方が良いのですが、一つの工場に生産量には限度があり納期を考え ると別の工場で生産した方が対応し易いのです。 同じシリーズ商品を別の工場で生産した時には品質違いをなるべく最小限に抑えなくては なりません。 当社の中国製靴下は、種類別に複数の工場で生産し最終的に全ての商品を上海郊外の当社 指定検品工場へ送り、検品・加工・検針を行った後に日本へのコンテナへ積込みます。 コンテナに積込む時には、当社上海スタッフも立ち会い商品の確認や積み方をチェックし 最後にコンテナの封印するまで立ち会いして、写真入りの報告書を本社へ送ります。 ここまで徹底して出来るのは、お客様と検品工場そして当社上海スタッフが積上げた実績 と経験です。 殆どの靴下輸入業者は工場から直接送るか、最終検品工場に任せて良しとしているので、 おそらく中国製靴下の輸出業務でここまで徹底して行っているのは当社以外に無いと思い ます。 4e5df0c0fa21be1680ed2bc21d7c1f66.jpg 昨日は青島での商談終了後に飛行機の時間まで数時間あったので、上海スタッフとスーツ ケースをガラガラ引きながら北京オリンピックのヨット競技が行われた場所へ! オリンピックの記念オブジェと一緒に写真撮影好きの中国人が様々なポーズを取って撮影 していて楽しかったですよ。 まだこれからオリンピックが開催されるような感じでした。