MENU

上海発日本行き¥0! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

上海発日本行き¥0!

カテゴリ: 移動日 公開日:2012年10月19日(金)
cc8c7ff3559555234a97e892db9d0d03.jpg 日本でもディスカウント航空会社LCCの料金が話題になっていますが、春秋航空の上海発日本行き0元! という記事がありました。 「日中関係の冷え込みにより経済・観光の交流が落ち込んだ対策として、日本の自治体が上海―日本線で 無料チケットを登場させたと東方早報が伝えている。 これはLCCキャリアである春秋航空に対して地元佐賀県が行なっているもので、10月15日~12月20日の 期間に上海―佐賀線の航空便1便当たり50席を上限に、佐賀県が補てんをして0元で航空券を販売している。 (日本発便は1円、燃油費・空港税は別) 春秋航空の関係者によれば、佐賀県は福岡県に近いため尖閣諸島の問題が発生する以前は90%の搭乗率 を保っていたが、事態発生後は50%を切る状況になっているという。 この状況を受けて、佐賀県庁では減便の危機を回避する為、唯一の上海―佐賀路を運行する春秋航空に対 して運賃補填を行なうことを決めたとし今回の0元航空券登場となったとしている。 しかし春秋航空によれば、9月以降、同社が運行する日本の茨城・高松・佐賀への3路線は何れも以前に比べ 3~4割の利用客が減っており、今後も当面楽観できない状況にあるとしている。」 なんだか、そんなに減っている感じはしないのですが・・・ 今日は、上海虹橋空港から羽田行きの上海航空で帰国しました。 いつもの中国東方航空便は満席でチケットが確保出来なかったので、仕方なく上海航空にての帰国でした。 浦東~成田便は日系航空会社が減便していますが、虹橋~羽田便は使用機の変更も減便も無く反っていつも より混雑している感じなので、ニュース記事のように利用客が3~4割減は実感出来ません。 しかし昨晩、上海の寿司屋の板前さんに聞いたのですが、日本からのビジネス出張者が激減しているので女性が 接待してくれるお店のお客さんが無くて大変深刻な状態らしいのです。 やはり当面は楽観視できないのでしょうか?