MENU

社長ブログ - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

上海に現地法人を設立した頃!

カテゴリ: 上海 公開日:2020年06月16日(火)

2006年12月に上海で現地法人を設立した頃を思い出して、、、

私も当時専務の肩書ではありましたが、2006年の6月頃まで営業マンとして、北は札幌そして南は博多にある全国の生協さんを中心に回っていました。

現在も弊社の営業として活躍するスタッフに全てを引き継いで、上海現地法人を立ち上げる準備を始めました。

上海へは2000年くらいから毎月1回程度は出張で行く様になり土地勘もあったので、オフィスの場所は直ぐに決めてしまいました。

昔から日系企業が多い場所で、日本人駐在員の方には、場所を伝えれば直ぐに分かる好立地なので、これは大正解の場所でした。

でも、費用を節約する為にコンサルタント会社を中国系にしたので、会社の登記をこのビルの場所ではなく郊外にある松江という所にされてしまい後で、変更するのに一苦労したんです。

軽く騙された感じでした。

この頃までは、日本人は中国人にとって進んでいる国でお金持ち!そしてアニメもドラマも憧れという時期だったんです。

携帯電話はガラケイは日本製が圧倒的な人気で、SONYやSHARP・富士通が主流それを買えない人はノキアの時代で、新型を持っていると見せてくれと言われました。

この頃がつい最近の様に感じますが、すごく懐かしいです。

今では、上海スタッフにファーウェイの携帯はiPhoneより機能が凄いと自慢されました。(しかもiPhoneもいまや中国生産)

silkleg

今日も商品を紹介させて頂きます。

レッグウォーマーと言えば、冬の防寒対策と思われがちですが、なんとこの商品は夏に本当によく売れる「内側シルク二重編レッグウォーマー」なんです。

暑い時期に冷房対策で使用されている方が多いのだと暑い夏1番売筋商品なんです。

あまりによく売れるので、今年は淡いカラーの新色(写真)を発売致しました。

弊社の奈良工場で生産中!内側シルク100%素材のしかも日本製でこの価格は絶対にお買い得です。

日本全国の生協の共同購入・個人宅配にてぜひお買い求め下さい。

どんどん忘れる中国語😢

カテゴリ: 上海 公開日:2020年06月03日(水)

今日は、ISO審査3日目が本社で行われました。

私は、1日目に経営者インタビューが完了しているので、余裕の1日でした。

上海へ行けなくなって既に5ヶ月になろうとしています。

上海スタッフとは、チャットやビデオチャットで、日本語のやりとりのみになり、中国語を使う機会が全く無くなってしまいました。

今日は、このブログを開設した当初の過去の記事を見ていて感じたのですが、2009年くらいの時は、多少の会話ができたので、結構中国で一人で色々な事が出来ていました。

ブログには、上海で一人で運転して色々な所に行ったり、違反して警察に反則金を払いに行ったりしていた事が書かれていました。

この頃は、中国語の個人レッスンも受けていたし、夜の飲み屋さんでも習っていたから、中国語を話す機会が多く会話も出来て楽しかったのに、、、

1年の200日くらいは上海に滞在していました。

今では、ニーハオとちょっと位しか話せないと思います。😢

下の動画の様にカタカナ中国語は通じないんです。

明日は、久しぶりに出張です。

なんだか、緊張しますね。

少しでも蜜を避けるべく羽田まで車で行こうと思います。

マスク忘れないようにしないと、飛行機に乗れなくなってしまうかもしれません。

それでは、西日本営業所前の土地300坪の購入契約と、奈良工場を改装する打ち合わせに行ってきます。

上海での失敗談①!

カテゴリ: 上海 公開日:2020年05月27日(水)

もともとこの私の社長ブログは、上海で会社を立ち上げた事がきっかけで書き始めました。

当時の中国では経験する事も多く、ブログのネタもすごく豊富でしたが、最近では中国へも行けない状態が続きネタに困っています。

と言うわけで、今日は中国で私が経験した失敗談を書く事にしました。

今から、15年前くらいの事ですが、いまでも親しくしている検品工場と貿易会社の社長の朱さんの結婚式に招待されました。

結婚の記念に何か品物を日本で買って持って行こうと、ヨドバシカメラで日本製の掛け時計を買って持って行きお祝いに渡して喜んでもらえたと思っていたのですが、、、

その後、上海に会社を設立するにあたって色々な本とか雑誌を見ていると、中国で絶対に贈ってはいけない物として時計と書いてあるではないですか!

朱さんの結婚式にプレゼントしてしまったとドッキリ!

その後で、朱さんに「結婚式に時計プレゼントしたけど大丈夫だった?」聞いたら、奥様も両親もかなりビックリしたみたいですが、日本人だから知らなかったと分かるので問題ありませんと言ってくれました。

でも、皆さん中国の方へプレゼントする時は、下のYouTubeを見て気をつけてくださいね〜

ISOの審査が近いので、書類を確認して最終の承認の印鑑を押す作業をしています。

書類が多くて、活字を見ているとついつい眠くなってしまうので、デスクに強炭酸水を置き飲みながら作業しています。

そして夜はハイボール!自分に刺激をして頑張ってます。

靴下を使って簡単にマスクが作れます!!

カテゴリ: 上海 公開日:2020年04月14日(火)

YouTubeで、靴下を使って簡単にマスクを作る方法が紹介されていましたので、貼り付けました。 これなら、片方になってしまった靴下を綺麗に洗って準備し、あとはフィルターが有れば直ぐに格安で使用できますね。 この動画では、100均の銀イオン換気扇フィルターを使用していますが、キッチンペーパーでも良いらしいです。 この方法なら、不器用な私でも直ぐに作れそう! 相手が無くなった靴下を有効に再利用出来るので、是非お試し下さい。

スタッフの努力で、本社事務所内の密度は、かなり低くなり80%削減には届きませんが、50%程度にまで減らすことが出来ました。 お取引先様が通常通りの営業なので、これが限界だと思います。

中国からマスクを頂きました。

カテゴリ: 上海 公開日:2020年03月10日(火)

旧正月後の1月28日に上海の検品工場へマスクを送り中国の検品工場スタッフと弊社の上海スタッフに大変喜んで貰ったのですが、1ヶ月ちょっと経った今では形成逆転して、今度は日本の物流センターのスタッフからマスクと消毒液が欲しいと要望がありました。 もしやと思い中国に聞いたところ、中国では結構流通してきたみたいで、早速マスクを送って来てくれて、先週物流センターに届きました。

私もマスクが足りないので、お願いしたところ4000枚発送してくれるとの連絡が有りました。

奈良工場と西日本営業所にも聞いたら、是非欲しいとの連絡なので、分けて有効に使いたいと思います。(本当に有難いです。)🙇‍♂️

先ほど、上海スタッフに聞いたところ、上海市内では、マスクの着用していないと、外を歩けないので、着用率は100%ですが、今週になって人通が多くなり、街の活気はずいぶん回復して来たとの事でした。

でも、日本人をはじめ韓国・イタリア・イラン人に対しての入国は、予想以上に厳しく行われているとの事です。

上海入国規制後の体験がYouTubeにアップされていたので、貼り付けます。

これが、解除されるまでは、絶対に上海に行きたくないです。

私は、就労ビザがあるので、14日我慢すれば普通に外へ出られますが、ビザ無しの出張だと滞在15日なので、1日しか出歩けないという事になります。

まあ、誰も行かないですね。

何故か、私が上海に行けなくなった途端に、新規の注文や大量の発注を頂くようになりました。

複雑な心境です。😀

上海のコンテナ積込み開始!

カテゴリ: 上海 公開日:2020年02月18日(火)

急いでいた商品は、14日のフェリーに積み込んで、無事に入荷しました。

今日は、上海郊外にある検品工場にて、靴下のコンテナ積込み作業を開始します。

先ほど、上海スタッフから連絡が入り、これからコンテナ積込みの立ち会いに出掛けますとの報告でした。

まさに今、上海市内から1時間くらい郊外にある検品工場へ移動中みたいです。

明後日に出港なので、無事に積み込みが完了し予定通りに日本へ到着する事を願います。

移動中の上海スタッフが、上海地下鉄10号線の車内で撮影した写真をアップしました。⬇️

10hao

通常の上海地下鉄1日の利用者は、約1,200万人らしいのですが、現時点でも200万に程度の利用者らしく、写真の様にかなり空いているみたいです。

飲食店も開店休業状態のお店や、出前のみでの営業になっているらしく、早くいつもの活気が戻ると良いですね。

今日も朝礼で話をしたのですが、日本では症状が出ていなくても検査をして欲しいという人が多いのに対して、中国の湖北省では、高熱等の症状があっても検査を希望しない人が多く、症状の出ている人が検査を名乗り出ると700元(約1万円)が支給されるそうです。

私は、中国から帰国して既に1ヶ月を超えてしまいました。

カレンダーには、2月3日〜7日と2月29日〜3月6日で、中国出張予定でした。

上海現地法人の代表者になっているので、必ずどこかで行く必要が出てくると思うのですが、、、それを考えると不安です。

日本の感染拡大の方が心配です。

カテゴリ: 上海 公開日:2020年02月17日(月)

上海からの連絡で、明日は上海の検品工場で、遅れていたコンテナ積込が出来るとの連絡がありました。

上海スタッフも立ち会いに行く予定になり、春節明けやっと商品の出荷が始まりそうな感じです。

地方から戻った人に対しては、小区(居住している団地)で14日の厳しい制限があり、そこから一切出られないという処置が取られています。

買い物は、全てネットで行われ、配達された物を警備室で一旦預かって、それを取りに行くという決まりになっています。

但し、感染者が近くで出た時には、更に厳しい処置がされているみたいです。

今日も、昨日アップされた上海のyoutuberの動画をアップします。

中国は、日本では考えられない位の厳しい隔離や検問の様な交通規制を行って封じ込めていますが、日本ではこんな事不可能なので、日本の感染拡大は本当に心配です。 旧正月が始まっていた1月24日から中国人の団体ツアー禁止になる27日までに、武漢からもかなり入国して色々な日本の観光地を回っているし、その前だってかなり感染して症状が出ていなかった中国人が入国している筈です。 潜伏期間14日を考えると、感染経路なんて追えない日本人が、今週から多く出てくるのでは?と心配しています。 日本では、中国みたいな封じ込め作戦が出来ないので、そうならない事を祈ります。

中国でしか生産出来ない靴下が困りました。

カテゴリ: 上海 公開日:2020年01月30日(木)

5本指靴下の横編機と丸編機を編み目をピッタリ合わせて生産する商品は、中国でしか生産不可能なんです。

下の動画で見て頂くと分かると思うのですが、5本指部分だけ横編機で編んで、それを120本(10G)144本(13G)の針の編み目に全て綺麗にはめ込んでから、通常の丸編み靴下編機でドッキングさせるんです。

こんな事は、目が良くて手先が器用な多くの工員さんが必要なので、日本では出来ませんというか、やっている工場が無いんです。

新型コロナウィルス問題で、工員さんが戻って来ないと柄物5本指靴下は生産が出来なくなってしまうんです。

丸編機だけで、これに近い5本指靴下は出来るのですが、ちょっと違う感じになってします。

早く終息して欲しい!最近は毎日それを願っています。

 

ニュースもワイドショーの話題は、新型コロナの事ばかり、、、

どんどん感染者が増える一方ですね。

中国の微博見てもこの話題の件も多くて不安が増してしまいます。

日本でもこんなトラブルがあったんですね。

「武漢人と一緒に乗りたく無い」=名古屋から上海への航空便でトラブル

中国人らしいトラブルですけど、なんか考えさせられました。

 

上海検品工場の移転完了

カテゴリ: 上海 公開日:2020年01月17日(金)

上海の弊社指定の検品工場の2度目の移転が完了して初めて現地へ行ってみました。

約11年で2回の引越しは大変ですが、全て同じ村の中なので、行員さんが変わる事も無くベテランの方はしっかりと残ってくれているので、問題も無く作業が行われているみたいです。

リーダーは検品工場設立当初からいる写真手前の黄さんです。

newkenpin

今日は、移転した検品工場へ初めて行って、急ぎのサンプルを受け取り、たった今上海浦東空港に到着しました。

今回も、無事にミッションを完了したので、ホッとしました。

これから午後5時の便で羽田へ戻ります。

旧正月前の虹橋ターミナル駅

カテゴリ: 上海 公開日:2020年01月16日(木)

今年の春節は25日で、上海市内の企業は中国政府が定めるお休みは24日から1週間のお休みの企業が多いのですが、生産工場は既にお休みになっているところも多く、遅くても今週末からお休みになってしまいます。

今日は、急遽生産対応で、浙江省嘉興市に出張になりました。

中国新幹線のターミナル駅の上海虹橋駅には、朝から大きな荷物を持った帰省客も多く写真の様に大変賑わっていました。

混んでいるのに、全ての荷物のX線検査に加え改札で切符と中国人は身分証明書のチェックそして我々外国人は、切符とパスポートをスキャンされチェックされる様になりました。

しかも、外国人は切符では下車駅の改札で出られなくなっていてパスポートのチェックが必要になりました。(先月よりかなり厳しく面倒になりました。)

中国は外国人に対して年々厳しいチェックをする様になってきました。

hongqiao

毎年旧正月前には、生産対応で、工場にお休みになるのを伸ばして貰うお願いやら、人員確保の為に特別手当てを出して残業してもらったりのお願いいに回るのが恒例になってしまいました。

今は、嘉興の工場でサンプルの仕上がり待ち!暇なのでブログを書いてしまいました。

良いサンプルが出来るまで帰れません。

しかし中国の旧正月の長期休暇はいつまで続くのでしょうね。