MENU

介護に片手履き靴下を - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

介護に片手履き靴下を

カテゴリ: 横浜 公開日:2016年03月31日(木)
今日の写真は、『シルクの思いやり片手で履けるソックス」です。 足を入れる開口部を広く緩くしてあり、踵上部のつまみを摘んで引き上げると靴下を簡単にスルッと着脱が出来ます。 介護が必要な方の靴下の着脱や、ご自分で通常の靴下の着用が困難な方にオススメの商品です。 この靴下も三笠奈良工場近くの工場で、生産し三笠奈良工場にて検品・加工・検針して販売しています。 介護用や特殊な靴下のOEMは是非三笠へお気軽にお問い合わせ下さい。 お問い合わせはフリーダイヤル0120709240もしくは、⇨ここをクリック! 9e59c18081fb6fa3b527137a4e4eaa24.jpg 今日のニュースで「中国で高まる日本製品の評価、なぜ日本で「匠の精神」が存在し得たのか」と言うタイトルの記事がありました。 日本だけで生活している時にはあまり感じなかったのですが、中国でマンションを借りて生活していると、その品質の悪さに驚かされる事が 良くあります。 マンションに使われている部品や家具の劣化の早さや、購入した雑貨・文房具の不良品の多さには驚かされます。 私も、上海のカルフールで購入した商品で、日本と同じ様な感覚で何も検品しないで購入したら、最初から使えなかった事が、何度かあり 店舗にクレームを言いに行ったら、何で買う時にちゃんと見なかったのか?と言われた事がありました。 こんな環境で育った中国人は、日本製の良い物を一度使うと今迄の中国製商品は出来れば使いたくないという気持ちになるのでしょうね。