MENU

これからはWダブルシリンダー編機! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory English About Us
header tel Facebook Instagram English About Us header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

これからはWダブルシリンダー編機!

カテゴリ: その他 公開日:2021年04月13日(火)

新工場を念頭に今後の編機の構成を考えると、日本で生産するならシングルのK式よりもWシリンダーの需要が高まると思っています。

細かな絵柄やキャラクターデザインは、K式編機じゃないと無理なのですが、良い素材を使って履き心地を重視するとWシリンダーになるんです。

ボリュームや伸び靴下裏側の綺麗さが違います。

三笠奈良工場にあるWシリンダー編機の自動リンキング装置付きは、履ける状態で編機から出てくる優れもの!

これまで手作業で行っていた4つの工程①抜き②返し③先縫い④表返しを削減しています。

人件費の高い日本では、これだけ工程を削減出来ると良い靴下のコストダウンする事が出来ます。(下の動画の編機)

 

最近、新工場や西日本物流そして新商品企画と色々と考える事が多くて悩んでいます。

本社や工場にいるとそれなりに色々とあるので、また一人になって色々考えて思いついた時に指示を出してます。

言い方を変えると、自由にさせて頂いてます。

この時間を大切に使いもう少し頭を整理して設備投資や商品開発をしたいと思います。