MENU

日本へ行くツアーが! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

日本へ行くツアーが!

カテゴリ: 横浜 公開日:2011年07月15日(金)
316ad91670998ffe61082cb38f737cda.jpg 中国らしい面白いニュースを見付けました!! 7月13日上海浦東国際空港で日本行きのツアーの添乗員が失踪する騒ぎがあり、参加したツアー 客が置去りとなり旅行も中止となる事件がありました。 「このツアーは中国の新康輝国旅旅行社が主催した3泊4日の1人3000元ほどの日本ツアーで、 13日午前9時半に上海浦東国際空港からMU515便で出発する予定だった。 ところが集合時間の7時になっても同旅行社の男性添乗員は現れず、パスポートも預けてしまって あるため搭乗手続きすらも出来なかったという。ツアー参加者の一人が朝6時過ぎに彼の携帯に 電話した時点ではまだ移動中とのことだったが、集合時間を過ぎても現れないことを不審に思った 参加者が再度電話したところ電話が繋がらなかったという。 結局午前10時頃になって旅行社の別の担当が空港に到着してツアー参加者に謝罪し、もし予定の 添乗員が現れたらすぐにでも、その日の別の便で日本へ飛ぶ手続きをするとしたが、午後2時に なってもこの添乗員とは連絡が取れず、とうとうツアーは中止になってしまった。旅行社では空港を 周辺のホテルをすぐに手配し、参加者で休んでもらうことになったが、参加者の心配は預けてある パスポートのこと。 旅行社ではパスポート再発行に懸かる費用は全額負担することを表明した。 さらに旅行社から今回のツアー費用の全額返金はもとより、空港から市内に戻るタクシー代200元と、 上海市の旅行規定の3倍にあたるツアー費用の60%の賠償金を申し出たが、この件について参加者 側は態度を保留しすぐに受け入れなかったという。この添乗員が何故失踪したのかという点について、 当日午前8時半頃にこの添乗員の義兄弟と名乗ることが現れ、この添乗員は妻子と一緒に空港には 到着したが、夫婦喧嘩が始まり、熱くなった添乗員が空港から出て行ってしまったと説明したとしている。 そして現在もまだこの男性添乗員の消息はつかめていない。 添乗員の夫婦喧嘩が原因で海外ツアー中止にパスポートの再発行なんて、参加者は踏んだりけったり もいいところ・・・ 飛行機の欠航程度で驚いているようではダメですね。 今日の写真は、「ゆびも楽しい5本指ソックス3色組 アロハ柄」です。 この靴下でビーチサンダルを履いたら指又も痛くないし、見た目も可愛いらしくなります。