MENU

いつまで上海三笠へ行けない? - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

いつまで上海三笠へ行けない?

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年03月25日(水)

最後に上海から戻って68日が経過しました。

2006年に上海三笠を設立してから、こんなに長期で行かないのは初めてです。

上海スタッフからの毎日の微信(We Chat)でのやりとりと、メールの日報そして出納の報告だけで乗り切っています。

ラッキーな事に、VISAも12月に更新したばかりなので、年末まではなんとか大丈夫!

ただ問題は、中国の工場へ行って点検が出来ないのと、直接サンプルのイメージを伝えられないので、思う様にサンプルが出来なくて、サンプルアップに時間が掛かっています。

厳しい納期の対応も心配です。

一昨日のニュースで、上海への入国に関して日本は「最重点国家」から除外されたものの基本的には、14日待機をさせられるとの事でした。

日本へ帰国すれば、また14日待機なので、無理して上海へ行ったら約1ヶ月仕事できなくなります。

ああ、いつまで上海へ行けないのでしょうか?

新型コロナの影響で、1月、2月と売上げが、昨年より10%弱下がってしまいましたが、3月はなんとか回復して昨対を超える感じです。

中国からの入荷商品も順調に入ってくるようになりました。

輸入商品の受注案件も随分増えているので、明るい兆しになってきました。

ただ心配なのは、ロックダウン!

株価も回復しているし、それだけはない事を祈ります。