MENU

さすが阿里巴巴! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

さすが阿里巴巴!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年06月11日(木)

インバウンド需要が減った北海道の物産を越境ECで、アリババのシステムを使って販売というのは魅力的ですね!(下の動画)

中国人の人達は、北海道の物産やお土産の良さをよく知っているし、アリババの決済システムを使って中国で販売すれば、手数料も安く良いと思います。

今日は、現在上海に駐在する方のICTについてのZOOMセミナーを受講したのですが、中国はコロナ禍で更にICTが進んでいてそのシステム開発も全てアリババみたいです。

日本は進んでいると思っていたら絶対に間違いです。

プライバシーの問題はありますが、コロナの封じ込めについてのシステムは、中国に比べるとかなり遅れているのが現状です。

新型コロナの感染が、二次三次になっても、アリババの作った中国のシステムなら直ぐに封じ込める事が出来るのかも知れません。

これから、色々な事がオンラインで行われる様になってしまうのでしょうか?

新型コロナが終息しても、旅行は減らないかも知れませんが、出張へ行く回数は、以前よりかなり減ってしまうのではと思っています。

海外の工場見学や点検もWEBですれば良いと言うものではないと思うのですが、、、

やはり、商売でもコミニュケーションとかは、今後も実際に会ってお取引をお願いしたいですね。