MENU

上海でも放射能監視 - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

上海でも放射能監視

カテゴリ: 横浜 公開日:2011年03月23日(水)
6a8b7b0a0ebd4b2e70072e8f95955108.jpg 写真のように中国入国時の放射能検査が始まったみたいです。 上海では放射能汚染を心配するより、大気汚染の心配をした方が良いと思うのですが・・・ 以下はニュースです。 「上海市は福島原発の放射線が漏れた時、直ちに放射線防護の応急案をスタートさせた。 常設の金山観測点に基づき、日本に最も近い崇明でも、観測点を増やし、飲用水と農作物 の表面の汚染物に対し、サンプリング検査を行った。上海市の18区・県も同時に、環境観測 の回数を増やし、1時間に1回のモニタリングを行った。現在、福島原発の状況が安定的に なったが、上海市の放射線防護の応急案は取り消していない。上海市が福島の放射線漏れ の影響を受けていないことを確認し、衛生部の統一配置の後に応急案を中止する。 」