MENU

上海リニア延長する? - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

上海リニア延長する?

カテゴリ: 社長ブログ 公開日:2010年04月10日(土)
2c7a4efd45a8763672716fdef5bab337.jpg 昨日は、めずらしく上海事務所で過す一日でしたので、特に話題が無いのですが、 地下鉄2号線が、浦東空港まで繋がって、どうなるのか注目されている上海リニアの話題 が、記事になっていました。↓↓ 「虹橋空港第2ターミナルの完成により、にわかに注目されているリニア線の建設だが、 3月13日に行われた第11回全国人民代表大会第3次会議の記者会見で、上海-杭州 のリニア線が再度批准されたことが明らかにされた。しかし、莫大なコストがかかる リニア建設に、問題も次々指摘されている。 現在、上海と杭州の間には新幹線型の列車が走っていて、所要時間は78分だ。 さらに、2010年末には時速300キロクラスの新幹線が新線に走るため、所要時間 は48分に短縮される。仮に、リニアをこの区間に走らせても新幹線と比較して10分 程度の短縮しか期待されないとされている。果たして、この10分のために数百億元の 投資をする必要があるか、という疑問が浮上しているのだ。 上海では、すでに竜陽路~浦東国際空港間の約31キロに120億元を投資したリニア モデル線が走っているが、いまだに年間数億元の赤字状態で、採算性がとれていない。 上海と杭州を結ぶリニア線に関しては、2008年8月に浙江省政府がプロジェクト として発表しており、計画では2010年~2014年に建設され、総投資額は220億元 となることが明らかにされていた。 当初の350億元よりは削減されている。このうち、上海エリアでの工事は96キロ、 浙江省エリアでの工事は103キロになる。もともとは、2007年の上海~杭州高速鉄道 とほぼ同時に批准されたプロジェクトでもあり、高速鉄道との競合は考えられていたことになる。 今回も、中国政府が事業として批准した形となっているが、果たして本当に実現するのかはまだ 不確定要素が多い。それよりも、沿線住民の環境に対する不安も解消されておらず、難題は山積 みの状態だ。」 ただ31キロの区間だけに時速431キロのF1より速いスピードのリニアを営業運転するは もったいないですね。 今回万博会場へ3~4キロだから延長すれば、良かったのに・・・なんて思いました。