MENU

日本は25万人も減少 - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

日本は25万人も減少

カテゴリ: 上海 公開日:2012年04月18日(水)
343ca5967ff6bfa645c4f5968b7ec284.jpg 日本の総務省が17日発表した2011年10月1日時点の人口推計で、総人口は1億2779万 9000人で前年から25万9000人も減少しなんてとっても深刻!! 中国では、一人っ子政策でも人口が増えているのに… しかも、お金持ちは罰金を払っても二人以上の子供を産んでいます。 日本は少子化に対してもっと政策をしっかりしないと深刻な事態になりますね。 好景気の上海では最近こんなニュースも… 「上海市の出生人数が4年連続18万人を超え、就学前教育のピークを迎え人気の 幼稚園では応募倍率1.25倍のところも出てきていると東方早報が伝えている。 先週末、上海市内の幼稚園では入園申し込みのピークを迎えた。 上海市では 今年の人口ピークに際して、各区の区域内全体の幼稚園で計画的に入園できる よう全体計画に対する配慮を行なっており、市では全ての子供が幼稚園に行ける よう努力を行なっている。 のため上海市では今年50もの幼稚園を新たに新設したが、保護者たちの希望は 一部の幼稚園に偏っているため、なかなか希望する幼稚園には進めないという現状 があるとのこと。 しかし保護者たちの教育熱は冷めることなく連日、早朝から入園の申し込みに親族 総出で行列に並ぶ姿があるという。 このため一部の人気の幼稚園では倍率が1.25倍と5人に1人が不合格となるケースが でているとしている。 将来の夢がある場所は、人も集まり子供を産む気にもなるのですね。 頑張ろうニッポン!