MENU

旧正月前の虹橋ターミナル駅 - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

旧正月前の虹橋ターミナル駅

カテゴリ: 上海 公開日:2020年01月16日(木)

今年の春節は25日で、上海市内の企業は中国政府が定めるお休みは24日から1週間のお休みの企業が多いのですが、生産工場は既にお休みになっているところも多く、遅くても今週末からお休みになってしまいます。

今日は、急遽生産対応で、浙江省嘉興市に出張になりました。

中国新幹線のターミナル駅の上海虹橋駅には、朝から大きな荷物を持った帰省客も多く写真の様に大変賑わっていました。

混んでいるのに、全ての荷物のX線検査に加え改札で切符と中国人は身分証明書のチェックそして我々外国人は、切符とパスポートをスキャンされチェックされる様になりました。

しかも、外国人は切符では下車駅の改札で出られなくなっていてパスポートのチェックが必要になりました。(先月よりかなり厳しく面倒になりました。)

中国は外国人に対して年々厳しいチェックをする様になってきました。

hongqiao

毎年旧正月前には、生産対応で、工場にお休みになるのを伸ばして貰うお願いやら、人員確保の為に特別手当てを出して残業してもらったりのお願いいに回るのが恒例になってしまいました。

今は、嘉興の工場でサンプルの仕上がり待ち!暇なのでブログを書いてしまいました。

良いサンプルが出来るまで帰れません。

しかし中国の旧正月の長期休暇はいつまで続くのでしょうね。