MENU

踊り子号で帰宅! - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

踊り子号で帰宅!

カテゴリ: 社長ブログ 公開日:2009年10月13日(火)
1b2dbb87d017fdc35f6d2b21f0823f37.jpg 2連泊した「あたみ百万石」から、送迎バスで熱海駅へ行き、タイミング良く特急踊り子号があったので、 横浜駅経由であっという間に帰宅出来ました。 今日からの上海入りなので、帰宅後にお墓参りと日本の量販店に今年の靴下とストッキング冬物商品が陳列 されているので、参考にする為に見学に出掛けました。 今日は、午前中本社で会議の後に羽田から上海へ入ります。 昨日の夜のニュースでも話題になっていますが、羽田空港の24時間国際空港化する方針を前原大臣が言って いました。 中国便は先駆けて、羽田発の便が増えるみたいです。以下は記事です。 「10月25日より、中国国際航空が北京-東京羽田線を開設する。1日2便運行され、機種はA321型が充当される。 このうち、CA181/CA182便は、北京を朝8時40分に出発し、東京羽田発は13時50分になる。CA183/CA184は、 北京発が17時35分で、東京羽田発は朝8時30分となっている。これにより、中国国際航空の北京-東京便は、 成田便も含めると1日5往復になる。 東京羽田-北京便は、日本航空も10月25日から運行を開始する。」 個人的には、現在の羽田国際便は成田空港に比べて出入国が非常にスムーズなので、これ以上国際便が増えると、 時間が掛るようになり不便になるのでは?という気がします。