MENU

マナー世界一日本人 - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

マナー世界一日本人

カテゴリ: 上海 公開日:2010年07月07日(水)
fe32285684b5aa8dabdc3d2c88eb1fd4.jpg 昨日は、日本からのお客様を虹橋空港へお迎えに行きそのまま検品工場へご案内! 帰り道万博会場を通るので、午後7時頃でしたがナイター券で雰囲気だけ味わって頂きました。 万博会場内は、遅い時間まで大混雑!90%以上が中国人観光客という感じで、マナーの悪さが 目立ちとても残念です。 会場内のバス・地下鉄・フェリー等が無料で乗り放題ですが、降りる人が先というルールも守れない。 開幕の日には全くいなかったのですが、会場内で偽物を堂々と販売する人そして出口には大勢の 万博キャラクターを販売する人がいるのに驚きました。 上海警察に取締りを厳しくして貰いたいですね。中国人が悪く見られるのは私も嫌ですから… ↓↓ここから記事です↓↓ 米エクスペディアホールディングスが世界各国のホテルマネージャーを対象に行った国別観光客の イメージ調査において、日本人が3年連続で『世界最良の旅行客』に選ばれた。 日本人観光客は「礼儀正しい」、「行儀の良さ」、「部屋をきれいに使う」、「騒がしくない」、 「不平不満が少ない」の5項目において一位を獲得しての受賞であったが、『日本人のマナー』は 世界各国で定評があるようだ。 この『日本人のマナー』について、中国人ブロガーの遠足氏が「なぜ日本人観光客は歓迎されるのか」 とする文章を自らのブログに掲載した。 遠足氏は九州にキャンプに出かけた際の出来事を綴る。「友人たちとバーベキューをした際、食べて 飲んでの大騒ぎをした。翌日に私が目を覚ますと、皆がすでに起床していたばかりか、前日の後片付けを していた。キャンプ場は原状を取り戻したばかりか、ゴミはまとめて車に乗せて持ち帰った」と語り、 「キャンプ場の経営者の立場であれば、こうした客がいることは幸せなことだと思った」と綴る。 続けて氏は、上述のエクスペディアホールディングスによる調査結果を掲載した上で、「個人的経験に 照らし合わせて言えば、日本人が3年連続で一位を獲得した結果は偶然ではない」と結んでいる。 日本人観光客のマナーの良さには定評があるようだ。ちなみに同調査のワースト一位はフランス人観光客、ワースト三位が中国人観光客であった。 中国人は、ゴミを纏めて車で持ち帰るなんて守れないですね。 今日の写真は、日本産業館で自分を撮影しました。