MENU

新型コロナ - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

  • 3ヶ月後でこんな感じなのかな?

    作成日2020年05月26日(火)

    2月の後半にロックダウンが解除された3ヶ月後の上海が下の動画です。

    やはり段階的に解除されて、やっと屋外ならマスク無しでもOKみたいですね。

    上海の日本人学校も授業を再開したみたいです。

    という事は、8月くらいで下の動画の様な感じなのですね。

    上海スタッフによると、もうスポーツジムもやっていて地下鉄はマスクは必須ですが、通勤時間のラッシュは元通りと言ってました。

    マスクの着用が増えた事と海外に行けないと言うくらいで、後は今までの日常に戻っているそうです。

    緊急事態宣言の解除1日目!

    弊社では、まだ今月一杯は密度を減らす為に、まだ一部のスタッフはテレワークという事にしています。

    いったい何時になれば海外へ行けるのでしょうか?

    毎年楽しみにしている12月のホノルルマラソンのエントリーも、とっくに始まっている時期なのにいつエントリーが始まるか分からない状況です。

    どうか中止になりませんように🙏

    もう既に航空券は予約済みなので、ハワイへ行ける状態に戻っていればトレーニングに行っちゃいます😁

    もしそうなっても、スタッフの皆様どうぞご理解下さい。🙇‍♂️

  • キャッシュレスは新型コロナ感染対策に有効!

    作成日2020年04月09日(木)

    緊急事態宣言中でも、スーパーやコンビニが営業しているので、非常に助かっています。

    でも、日本のスーパーやコンビニで買い物をしてレジ待ちに見ていると、現金で購入している人が多いのに驚きます!

    中国では、ほぼキャッシュレスなので、この点でも良かったのだと私は感じました。

    お札や小銭にウイルスが付いていたら感染リスク高いのでレジの店員さんが気の毒に感じます。

    現金だとATMを使う機会も多いので、ATMが混雑しても並ぶし画面タッチするので、その直後に消毒しないとリスク高いです。

    昨日、高速道路の入口の前の道を通ったら、ETCのみという看板持った人が座っていましたが、そういう事ですよね。

    キャッシュレスを推進していたのだから、手洗いのやり方も重要だと思いますが、現金にはバイキンが一杯で危険!と報道すればキャッシュレス化が進むし、新型コロナの対策としても有効だと思います。

    電子マネーはどうしても苦手な年配の方でも、クレジットカードなら持っている人多いから、キャッシュレスのみの対応しか出来ませんと規制すれば更に効果的なのではないでしょうか?

    今日の朝礼でもこの話をスタッフの皆さんに伝えました。

    テレビを見ていて、各企業さんの新型コロナ対策を見ていると凄く勉強になります。 取り入れられる事は直ぐに対応したいと思います。
  • 上海はロックダウン解除から約2ヶ月!

    作成日2020年04月07日(火)

    自分のブログを見て新型コロナ感染拡大を振り返ると、上海三笠は2月3日から旧正月休みが明けて出勤の筈が中延期になり10日にロックダウンが解除されました。

    それ以降も、建物に入る時や公共交通機関に乗る時の体温チェックは暫く行われていましたが、現在は無くなったみたいです。

    それから2ヶ月で、下のYouTube動画が現在の様子です。

    動画を見ると普段マスクなどしない上海の人達の殆どの人がマスクをしていますね。

    ちょうど日本でいう3月末の3連休の日本の様な感じなのですかね?

    今日日本の緊急事態宣言されて解除されるのが1ヶ月後のGW明け5月7日だとすると、上海のこの動画のレベルに日本が戻るのは7月6日くらいですかね?

    中国はQRコードで行動を管理されるシステムが出来ているので、クラスターが起きても直ぐに追跡できるシステムを確率しています。

    買い物、飲食、交通全てQRをスキャンして連動し何処で、何時に、何を食べたとかの記録がビッグデーターに!すごいなぁ日本だと反対意見が多くてこんなシステム実現出来ない。(全てアリババ)

    あと3ヶ月かぁ

    すみません私が勝手に予想してしまいました。

    まだ確定ではないので、ブログでの私のつぶやきだと思っていて下さい。

    上海三笠スタッフが日本でマスクが不足しているなら、私の知人のマスク工場が商品を売ってくれますよと言ったので10万枚を上海三笠で購入しました。

    早ければ、7日(土)の神戸か大阪着のフェリー遅くても来週火曜の横浜港行きの船に積む予定です。

    弊社は、新型コロナにより多少の影響はありましたが、今のところ普段通りに営業させて頂いている事に大変感謝しています。

    現在、新型コロナと戦っている医療従事者の方にマスクが足りないという報道を見ていて、それならばと思い購入しました。

    いつもお世話になっている 輸入の乙仲さんに相談したところ、マスクの輸入は可能で全て寄附という事ならば、事前に書類を準備すれば、14%程度の関税は掛からないとの事でした。

    今回上海三笠で購入した10万枚のマスクは全て医療機関へ寄附させて頂こうと思います。

    詳細が決まりましたら、弊社ホームページにて発表させて頂きます。

  • 中国の制限はかなり緩和されました。

    作成日2020年04月03日(金)

    つい先程配信された「中国国内出張は普通にできるのか?」という上海駐在の日本人が作成した動画を見つけたので貼り付けました。

    わかり易く手間掛けて作ってます。

    私もこのルートを同じ様に自分で運転して何度も通った道なので大変懐かしく感じます。

    皆さまには今の中国はこんなに年式の新しい高級車が多く走っているというのも分かると思います。

    それに同じ車種でも日本の1.3〜2倍(排気量によって)値段が高いんです。

    面白いので是非気にしてご覧下さい。

    新型コロナで世の中大変ですが、私自身としては、今までに無かった様なゆったりとした毎日が続いています。

    こんなに本社にずっといるなんて今までにありませんでした。

    今までは、移動が多く慌ただしくバタバタとしていたので、あっという間に時間が経過していましたが、最近は1日がすごく長く感じています。

    貴重な時間なので、色々と事業計画をぼんやり考えたり、助成金や補助金について調べたりして有効活用したいと思います。

  • 今年のホノルルマラソンはどうなるの?

    作成日2020年04月01日(水)

    今週末は、ホノルルハーフマラソンのハパルアが行われる予定でしたが、当然ながら新型コロナで中止!

    気になって、ホノルルの情報を見て見たら、このYouTube動画を見つけました。

    日本人に人気の有名ホテルもゴーストタウンの様になっているんですね😭

    そろそろ毎年楽しみにしている12月のホノルルマラソンのエントリーする時期ですが、中止になると返金されないし暫くは様子を伺ってから申し込みしようと思います。

    航空券だけは既に予約済みなので、12月までに新型コロナが無事終息して6年連続出場出来る事を願っています。🙏

    このYouTube動画の辺りは、何回もジョギングで走っている辺りですが、早朝よりも人が少ないのにビックリでした。 現在、中国からの航空便は減便になり、中国からの荷物をエア便の料金は普段でも高いのに更に高く3倍くらいになっています。 トラブルも多く、先週上海三笠からマスク5,000枚を送ったのが、荷物の追跡してもなかなか届かなくて困っていました。 やっと何故か、関空に到着していて佐川急便の送り状番号が分かったので、明日本社に到着すると思います。
  • 中国みたいに厳しい対応が必要なのか!

    作成日2020年03月30日(月)

    先週末は外出自粛でお出掛けはやめて大人しく家で過ごしていましたが、中国のニュースを見ていると、新型コロナの発信源の武漢市の制限が緩くなり28日から地下鉄が動き出したのとの事です。

    ただ制限はまだ厳しいようで、下の写真の「随申吗」で実名を登録、「随申吗」は安全が証明された緑出なくてはダメ、必ずマスクは必須で、検温37.3度以下との事です。

    「随申吗」は日本では絶対プライバシーの問題で無理だと思いますが、個人の行動記録をビッグデータに入れて何かあれば追跡出来るシステムだそうです。

    これもアリババかな?

    このシステムについて日本人が説明しているYouTubeがあったので、下に貼り付けます。

    suishenma

    今日の志村けんさん死去のニュースは衝撃的でした。

    志村さんがデビューした時から出演する番組をリアルタイムでテレビでずっと見ていた世代なので、とても悲しいです。

    つい先日まで、志村どうぶつ園で元気な姿を見ていたので、すぐに回復して「だいじょうぶだ〜」と言ってくれると期待していました。

    ご冥福をお祈り致します。

  • いつまで上海三笠へ行けない?

    作成日2020年03月25日(水)

    最後に上海から戻って68日が経過しました。

    2006年に上海三笠を設立してから、こんなに長期で行かないのは初めてです。

    上海スタッフからの毎日の微信(We Chat)でのやりとりと、メールの日報そして出納の報告だけで乗り切っています。

    ラッキーな事に、VISAも12月に更新したばかりなので、年末まではなんとか大丈夫!

    ただ問題は、中国の工場へ行って点検が出来ないのと、直接サンプルのイメージを伝えられないので、思う様にサンプルが出来なくて、サンプルアップに時間が掛かっています。

    厳しい納期の対応も心配です。

    一昨日のニュースで、上海への入国に関して日本は「最重点国家」から除外されたものの基本的には、14日待機をさせられるとの事でした。

    日本へ帰国すれば、また14日待機なので、無理して上海へ行ったら約1ヶ月仕事できなくなります。

    ああ、いつまで上海へ行けないのでしょうか?

    新型コロナの影響で、1月、2月と売上げが、昨年より10%弱下がってしまいましたが、3月はなんとか回復して昨対を超える感じです。

    中国からの入荷商品も順調に入ってくるようになりました。

    輸入商品の受注案件も随分増えているので、明るい兆しになってきました。

    ただ心配なのは、ロックダウン!

    株価も回復しているし、それだけはない事を祈ります。

  • 靴下が出来るまで!

    作成日2020年03月17日(火)

    奈良県靴下工業協同組合が作成した「靴下ができるまで」というYouTube動画を貼り付けました。

    ベーシックな紳士のリブ編み靴下が出来るまでの工程を分かりやすく紹介されています。

    弊社の奈良工場にも、2011年の開設当初はこの古いリブ編み機がありました。

    生地を下に一定に強さで引っ張りながら編んで、タンクに貯めてそれが溜まったら、タンクから取り出して片足づつに糸を抜いて切り離すのです。

    まだ奈良県には、この編機を取り扱っている工場が多く残っているんです。

    同じ糸の同じ針数の編機で編んでも、プロが見ると生地感が全然違う靴下が出来るのです。

    ただ、この編機を扱う事が出来る技術者の方が少ないし、編機の部品が調達しにくくなっているのが現状。

    職人の技が必要な編機です。

    この編機を、イタリア製の新しい編機は、取り扱いも簡単で4つの工程を削減する事が可能なので、下の編機に全て切り替え作業効率を飛躍的にアップする事が出来ました。

    PCのデザインシステムと編み技術を融合して色々な編みを可能にしています。⬇️

    新型コロナの影響で、上海には行けないし、関西出張も控え目にしているので、本社デスクでの時間が大幅に増えています。

    私自身は、投資をなにもしていませんが、デスクでPCを触っていると、なんとなく株価や為替が気になり注視してしまいますね。

    特に為替に関しては、輸入商品が多いのでかなり影響がある為、これだけ動きが激しいと、かなり利益に関係してしまいます。

    じわりと円高になってくれると助かるのですが、1日に数円違ってくると、いつ支払いをしたらいいのかなんて読めないです。

    一番良いのは、気にしないで普段通りにしている事なのかもしれません。

    なんだか、日本政府も今後2週間の大規模なスポーツやイベントの中止か延期を求める考えを示しましたね。

    弊社が出展する予定の健康博覧会は、3月17日からなので微妙な状況です。

    もし開催が決まったら、スタッフも行くのが怖いだろうし、お客様も少ない事が予想されるので、代表して私が展示会の応対を一人で対応しようかな?

    なんて考えています。

    新型コロナの影響はまだまだ続きそうですね。😢

  • 上海スタッフが取材!

    作成日2020年02月19日(水)

    今日は、上海の現在の様子がすごく気になるので、上海スタッフに昼のランチをご馳走する約束をして、上海事務所近くにある上海金虹橋ビル(上海アピタ)へ動画を撮りに行って貰いました。

    ここは、私が上海滞在中に最も飲食をする場所なんです。

    馴染みのお店も多くて、暫くは行けそうもないので、取材をお願いしました。

    大勝軒で食べたらしいのですが、暇なせいかランチメニューが無く単品での注文になったとの事です。

    ちなみに上海スタッフにランチ代を直ぐに微信(We Chat)で送金しました。

    今日のランチタイムに撮影した動画です。⬇️

    いつものランチタイムは、早めに行かないと待ちになるお店もあるのにガラガラなので本当に心配です。

    日本じゃこんな極端にガラガラになるなんて考えられないですね。

    新型コロナが落ち着いたら、直ぐにまた飲みに行きますね!

    頑張れ上海!加油!加油!

  • 上海のコンテナ積込み開始!

    作成日2020年02月18日(火)

    急いでいた商品は、14日のフェリーに積み込んで、無事に入荷しました。

    今日は、上海郊外にある検品工場にて、靴下のコンテナ積込み作業を開始します。

    先ほど、上海スタッフから連絡が入り、これからコンテナ積込みの立ち会いに出掛けますとの報告でした。

    まさに今、上海市内から1時間くらい郊外にある検品工場へ移動中みたいです。

    明後日に出港なので、無事に積み込みが完了し予定通りに日本へ到着する事を願います。

    移動中の上海スタッフが、上海地下鉄10号線の車内で撮影した写真をアップしました。⬇️

    10hao

    通常の上海地下鉄1日の利用者は、約1,200万人らしいのですが、現時点でも200万に程度の利用者らしく、写真の様にかなり空いているみたいです。

    飲食店も開店休業状態のお店や、出前のみでの営業になっているらしく、早くいつもの活気が戻ると良いですね。

    今日も朝礼で話をしたのですが、日本では症状が出ていなくても検査をして欲しいという人が多いのに対して、中国の湖北省では、高熱等の症状があっても検査を希望しない人が多く、症状の出ている人が検査を名乗り出ると700元(約1万円)が支給されるそうです。

    私は、中国から帰国して既に1ヶ月を超えてしまいました。

    カレンダーには、2月3日〜7日と2月29日〜3月6日で、中国出張予定でした。

    上海現地法人の代表者になっているので、必ずどこかで行く必要が出てくると思うのですが、、、それを考えると不安です。

  • 日本の感染拡大の方が心配です。

    作成日2020年02月17日(月)

    上海からの連絡で、明日は上海の検品工場で、遅れていたコンテナ積込が出来るとの連絡がありました。

    上海スタッフも立ち会いに行く予定になり、春節明けやっと商品の出荷が始まりそうな感じです。

    地方から戻った人に対しては、小区(居住している団地)で14日の厳しい制限があり、そこから一切出られないという処置が取られています。

    買い物は、全てネットで行われ、配達された物を警備室で一旦預かって、それを取りに行くという決まりになっています。

    但し、感染者が近くで出た時には、更に厳しい処置がされているみたいです。

    今日も、昨日アップされた上海のyoutuberの動画をアップします。

    中国は、日本では考えられない位の厳しい隔離や検問の様な交通規制を行って封じ込めていますが、日本ではこんな事不可能なので、日本の感染拡大は本当に心配です。 旧正月が始まっていた1月24日から中国人の団体ツアー禁止になる27日までに、武漢からもかなり入国して色々な日本の観光地を回っているし、その前だってかなり感染して症状が出ていなかった中国人が入国している筈です。 潜伏期間14日を考えると、感染経路なんて追えない日本人が、今週から多く出てくるのでは?と心配しています。 日本では、中国みたいな封じ込め作戦が出来ないので、そうならない事を祈ります。

  • どうなってしまうのでしょう?

    作成日2020年02月14日(金)

    上海スタッフからの報告で、一部の政府から許可が下りた工場は、操業開始したところも出てきました。

    現在の上海市内の様子も気になるところなので、またまたYouTubeで探してみました。

    日本よりも極端に警戒する国民性なので、こんな感じになってしまっているのでしょうね。

    でも、食品に関しては、野菜が無いという情報もありましたが、上海スタッフに聞いても、このYouTubeをみても大丈夫そうなので、物資の流通はある程度出来ているのだと思いました。

    弊社に於いては、中国商品の差し替えや代替商品の調達等で、バタバタと対応している状況です。

    今までは、中国商品が足りなくなると、直ぐに現地へ飛んでなんとか対応出来ていましたが、今回はそれも出来ない状況になので、一体どうなってしまうのでしょうか?

    ブログでの話題も、途中まで書いて中途半端になっている話題があるので、続きを書きたいのですが、なかなかこの状況では、その気になれません。

    落ち着き次第中途半端になっている話題を書きたいと思っています。

  • 上海三笠は営業再開しましたが、、、

    作成日2020年02月11日(火)

    昨日から上海三笠は、営業を再開したのですが、上海スタッフからの報告では、ビルに入るのに検温チェックがあるとの事でした。

     オフィスビルの中は、消毒の匂いも酷く環境も悪化しているとの事でした。

    上海三笠スタッフの一人から連絡があり、咳をすると嫌がられるので、帰らせて下さいと言われOKしました。

    家の外でも咳をすると周りから酷い目で見られるとの事でした。

    検品工場社長の朱さんからも連絡があり、再開の目処が立たないとの事です。

    上海郊外の事務所も3月2日までは、在宅での仕事を余儀なくされたとの事でした。

    今日も、YouTubeで見つけた上海市政府の発表を翻訳したものがあったので貼り付けています。