MENU

新型コロナ - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

  • 上海スタッフが取材!

    作成日2020年02月19日(水)

    今日は、上海の現在の様子がすごく気になるので、上海スタッフに昼のランチをご馳走する約束をして、上海事務所近くにある上海金虹橋ビル(上海アピタ)へ動画を撮りに行って貰いました。

    ここは、私が上海滞在中に最も飲食をする場所なんです。

    馴染みのお店も多くて、暫くは行けそうもないので、取材をお願いしました。

    大勝軒で食べたらしいのですが、暇なせいかランチメニューが無く単品での注文になったとの事です。

    ちなみに上海スタッフにランチ代を直ぐに微信(We Chat)で送金しました。

    今日のランチタイムに撮影した動画です。⬇️

    いつものランチタイムは、早めに行かないと待ちになるお店もあるのにガラガラなので本当に心配です。

    日本じゃこんな極端にガラガラになるなんて考えられないですね。

    新型コロナが落ち着いたら、直ぐにまた飲みに行きますね!

    頑張れ上海!加油!加油!

  • 上海のコンテナ積込み開始!

    作成日2020年02月18日(火)

    急いでいた商品は、14日のフェリーに積み込んで、無事に入荷しました。

    今日は、上海郊外にある検品工場にて、靴下のコンテナ積込み作業を開始します。

    先ほど、上海スタッフから連絡が入り、これからコンテナ積込みの立ち会いに出掛けますとの報告でした。

    まさに今、上海市内から1時間くらい郊外にある検品工場へ移動中みたいです。

    明後日に出港なので、無事に積み込みが完了し予定通りに日本へ到着する事を願います。

    移動中の上海スタッフが、上海地下鉄10号線の車内で撮影した写真をアップしました。⬇️

    10hao

    通常の上海地下鉄1日の利用者は、約1,200万人らしいのですが、現時点でも200万に程度の利用者らしく、写真の様にかなり空いているみたいです。

    飲食店も開店休業状態のお店や、出前のみでの営業になっているらしく、早くいつもの活気が戻ると良いですね。

    今日も朝礼で話をしたのですが、日本では症状が出ていなくても検査をして欲しいという人が多いのに対して、中国の湖北省では、高熱等の症状があっても検査を希望しない人が多く、症状の出ている人が検査を名乗り出ると700元(約1万円)が支給されるそうです。

    私は、中国から帰国して既に1ヶ月を超えてしまいました。

    カレンダーには、2月3日〜7日と2月29日〜3月6日で、中国出張予定でした。

    上海現地法人の代表者になっているので、必ずどこかで行く必要が出てくると思うのですが、、、それを考えると不安です。

  • 日本の感染拡大の方が心配です。

    作成日2020年02月17日(月)

    上海からの連絡で、明日は上海の検品工場で、遅れていたコンテナ積込が出来るとの連絡がありました。

    上海スタッフも立ち会いに行く予定になり、春節明けやっと商品の出荷が始まりそうな感じです。

    地方から戻った人に対しては、小区(居住している団地)で14日の厳しい制限があり、そこから一切出られないという処置が取られています。

    買い物は、全てネットで行われ、配達された物を警備室で一旦預かって、それを取りに行くという決まりになっています。

    但し、感染者が近くで出た時には、更に厳しい処置がされているみたいです。

    今日も、昨日アップされた上海のyoutuberの動画をアップします。

    中国は、日本では考えられない位の厳しい隔離や検問の様な交通規制を行って封じ込めていますが、日本ではこんな事不可能なので、日本の感染拡大は本当に心配です。 旧正月が始まっていた1月24日から中国人の団体ツアー禁止になる27日までに、武漢からもかなり入国して色々な日本の観光地を回っているし、その前だってかなり感染して症状が出ていなかった中国人が入国している筈です。 潜伏期間14日を考えると、感染経路なんて追えない日本人が、今週から多く出てくるのでは?と心配しています。 日本では、中国みたいな封じ込め作戦が出来ないので、そうならない事を祈ります。

  • どうなってしまうのでしょう?

    作成日2020年02月14日(金)

    上海スタッフからの報告で、一部の政府から許可が下りた工場は、操業開始したところも出てきました。

    現在の上海市内の様子も気になるところなので、またまたYouTubeで探してみました。

    日本よりも極端に警戒する国民性なので、こんな感じになってしまっているのでしょうね。

    でも、食品に関しては、野菜が無いという情報もありましたが、上海スタッフに聞いても、このYouTubeをみても大丈夫そうなので、物資の流通はある程度出来ているのだと思いました。

    弊社に於いては、中国商品の差し替えや代替商品の調達等で、バタバタと対応している状況です。

    今までは、中国商品が足りなくなると、直ぐに現地へ飛んでなんとか対応出来ていましたが、今回はそれも出来ない状況になので、一体どうなってしまうのでしょうか?

    ブログでの話題も、途中まで書いて中途半端になっている話題があるので、続きを書きたいのですが、なかなかこの状況では、その気になれません。

    落ち着き次第中途半端になっている話題を書きたいと思っています。

  • 上海三笠は営業再開しましたが、、、

    作成日2020年02月11日(火)

    昨日から上海三笠は、営業を再開したのですが、上海スタッフからの報告では、ビルに入るのに検温チェックがあるとの事でした。

     オフィスビルの中は、消毒の匂いも酷く環境も悪化しているとの事でした。

    上海三笠スタッフの一人から連絡があり、咳をすると嫌がられるので、帰らせて下さいと言われOKしました。

    家の外でも咳をすると周りから酷い目で見られるとの事でした。

    検品工場社長の朱さんからも連絡があり、再開の目処が立たないとの事です。

    上海郊外の事務所も3月2日までは、在宅での仕事を余儀なくされたとの事でした。

    今日も、YouTubeで見つけた上海市政府の発表を翻訳したものがあったので貼り付けています。