MENU

社長ブログ - 靴下・ソックス・ストッキングの製造販売 株式会社 三笠

header logo

フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00

Facebook Instagram header shopping230 40
English HEAD English Factory
フリーダイヤル ナオクツシタ 0120-709240 月曜~金曜(祝祭日を除く)午前9:00~午後5:00 Facebook Instagram English HEAD English Factory header shopping05

靴下メーカー三笠の
社長ブログBLOG

社長ブログ

ジョギングの熱中症対策に!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年08月17日(月)

猛暑日が続いて早朝のジョギングでも暑くて大変ですね。

私の毎朝10kmのジョギングは、毎朝暑くて今までに経験した事がない位に過酷な状態になっています。

ここ数日は熱中症対策として、ジョギングの途中でコンビニで冷凍ペットボトルのAquariusを購入して濡らしたタオルを巻いて冷やしながら走りキンキンに冷えたらタオルを首から掛けクールダウンしています。

そしてマスクが汗で濡れちょっと気持ち悪い感じになったら公園の水道で洗って冷凍Aquariusでこれもキンキンに冷やして付けると、なんとも言えないくらいに快感!

冷感素材なんか比べ物にならないくらいに頬っぺた冷えまくりですよ。

「走れマスク」開発当初私はどうしても接触冷感加工素材にしたいと希望しましたが、前職で糸商さんに勤務していた西日本営業所所長から、冷感加工は付けた時だけは冷たいですけど、

長時間走ったら通常の素材と一緒でっせそれでも使います?と言われ素直に断念しました。(これ本当の話です。)

※昨日テレビで見ましたが、熱中症には頬っぺた冷やすと、とても効果的らしいです。

呼吸が楽なマスク

(写真は、本日横浜ベイサイドマリーナにて撮影しました。)

上記の様な内容のブログを書いているのに「走れマスク」本日も全て品切れ中でご迷惑をお掛けしております。

ホールガーメント横編機2台を毎日24時間フル稼働で毎日生産対応させて頂いておりますが、直ぐに完売している状況です。

来週からは、もう2台を確保し、皆様からのご要望が多かったホワイトの生産も開始できる予定です。

弊社奈良工場の3回目の拡張工事が間も無く開始する予定です。

事務所と作業スペースを2Fを改装して設置し、1Fは全て編機スペースにする予定です。

格納しているK172の6台を戻し更に6台の最新編機を購入し12台増やします。

工事が終了すれば、ホールガーメントも4台追加購入する予定になっているので、ある程度の増産が可能になると思います。

ロシアの靴下工場!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年08月14日(金)

YouTubeで、ロシアの靴下工場が日本人向けに作成したPVを見つけました。

日本語の説明が、意味不明な事ばかり書いてあって結構笑えました。

作業ものんびりとしていますね。

ウラジオストクですか!コロナが落ち着いたら是非一度工場見学へ行ってみたいです。

今日は、本社スタッフの出勤も少なめで静かです。

ランチは、港南台の駅前にある中華料理店へ!

中華料理店の窓から港南台高島屋のさよならセールという垂れ幕が見えていました。

港南台高島屋は、明後日の16日に29年の歴史に幕を閉じるそうです。

上海の高島屋は、大どんでん返しで閉店がなくなりましたが、やはり港南台店はこのまま閉店しそうです。

なんだか街が衰退して行く感じで寂しいです。

ウィズコロナの経営戦略!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年08月13日(木)

ウィズコロナで、いち早く非接触型ホテルのシステムを構築するとは凄いですね。

1111室の大型ホテルの開業前にコロナが感染拡大しあてにしていたインバウンド客も見込めなくなったら、自分ならお先真っ暗で投げやりな気分になっていたと思います。

東京都に開業前の両国の新店舗をコロナ患者へ提供して行政と共同でアクションを起こすという行動力にも驚きます。

今後もアパホテル元谷社長の経営手腕を注視したいと思います。

コロナ禍における非対面ビジネスを色々と考えています。

取り敢えず、オンライン展示会に参加や出店をして接点を持ち勉強する事も大切ですね。

インバウンドが見込めないのであれば、越境ECサイトに商品の登録をして販売する事もやってみる価値はあると思います。

ホノルルマラソンエントリー完了!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年08月12日(水)

ホノルルマラソンまであと4ヶ月!やっとエントリーの受付が開始されました。

既に、航空券はずっと前から購入済みでしたが、新型コロナの影響でメインイベントのマラソンのエントリーが遅れていました。

今の状況では、4ヶ月後に3万人を超えるランナーがホノルルを走れる様になるとは思いません。

中止の場合は一切の返金は無いとの事ですが、願いを込めて手数料込みで29,400円を決済しました。

これで目標が出来て、毎日走るモチベーションに繋がると思います。

弊社のBtoBのEC販売サイトで取り扱っているスポーツソックスの商品リニューアルを検討中です。

在庫の関係もあり予定より商品化が遅れていますが、なんとかホノルルマラソンには新しいスポーツソックスで参加したいと思います。

昨年のホノルルマラソンでは、弊社のスポーツソックスを履いて完走されていた方を見つけて嬉しかった事を覚えています。

今年は、昨年より多くの方が弊社の靴下を履いて参加して頂ける事を願って居ります。

Instagramでプレゼントキャンペーン実施中!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年08月11日(火)

弊社の公式Instagramにてプレゼントキャンペーン実施中! 締め切りは今日までなのですが、あまり宣伝していなかったせいなのか?

応募者が少ない状況なのです。

当選する確率高いと思いますので、是非お急ぎご応募頂ければと思います。

概要

■名称:tsuboレシピプレゼントキャンペーン ■応募期間:2020年8月5日(水)〜8月11日(火)

■賞品:tsuboレシピ婦人または紳士サイズを10名の方へ

■応募資格:応募規約に同意して頂いた方 .

キャンペーン応募方法は以下の通りです。

■STEP1. 靴下の三笠公式Instagramアカウント 「@japanmadesocks」をフォロー。

■STEP 2. 本キャンペーンの投稿画像にいいね!する。

■STEP 3. ダイレクトメッセージ(Instagramのダイレクト投稿機能)で当選者の方に当選通知が届きます。

8月下旬発送予定しています。

両面ツボ5本指ソックスを鍼灸師さわ先生が試着リポートして頂いた動画です。

当選された方は、非常に参考になると思うので、是非ご覧ください。

bn insta

ホノルルマラソン事務局からメールが来て、遅れていたホノルルマラソンの第一次のエントリーが本日から開始との事でした。

既に、往復のエアーチケットは予約済みなですが、コロナ禍で3万人のマラソン大会が124日後に開催されるイメージが湧かないですね。

エントリー価格は28,000円なのですが、もし中止になっても返金されないとの事でちょっと今日はエントリーを躊躇しています。

まあ、準備とかにも費用が掛かるから仕方ないですね。

近日中にエントリーしようっと、、、

開催が中止になっても、完走Tシャツは行けば貰えるのかな?

糸の手配に影響が出そう!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年08月07日(金)

一昨日のニュースで、愛知県一宮市のオザワ繊工工場で火災というニュースがありました。

外国人実習生のタバコのポイ捨てが原因らしいのですが、糸は燃えやすいので怖いですね。

情報によると詳しくは分かりませんが、糸の倉庫と糸を乾燥させる設備に被害が出ているとの事でした。

日本製靴下の糸は、この工場で染色している商品が多く今後の糸の入荷に影響が出ると予想されます。

弊社の奈良工場では、糸商さんと連絡を密にし納期に影響が出ない様に糸の手配をしたいと思います。

今日は、久しぶりにお取引先様のバイヤー様が来社されて商談に同席させて頂きました。

最近は、ZOOMでの商談が多くなっていますが、やはりサンプルをお見せして触って頂いての商談は良いと思いました。

とは言えウィズコロナで、テレワーク非対面商談が当たり前になってゆくので、それに合わせた商談の良いスタイルを考える必要がありそうです。

 

今日の繊研新聞さんに靴下製造卸業ランキングの13位に弊社が載っていてビックリでした。

上位の会社さんとは、まだまだかなりの差がありますが、少しでも差を縮められる様に頑張りたいと思います。

socks

靴下のできるまで!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年08月05日(水)

70周年を迎えた奈良県靴下工業協同組合が作成した「靴下のできるまで」というPVをアップしました。(以前にもこの動画をアップした事があります。)

編み立て→抜き→裏返し→つま先縫製(ロッソ)→表返し→傷見(検品)→仕上げセット→ペアリング→加工→検針・検品→梱包と1足の靴下ができるまでには動画の様な数多くの工程があるのです。

この動画で紹介している靴下は、紳士リブ編み靴下ですが、この動画では、日本製の旧式ダブルシリンダー丸編機の生産を紹介しています。

靴下の生地をしっかり下に引っ張って編みタンクに貯めてゆくことで、生地面を綺麗に整えているんです。

そして抜きという工程で、片足づつに切り離しするのですが、これ意外と難しいんですよ、私は不器用なので、昔よくこの抜きに失敗し片足をダメにして怒られていました。

つま先の縫い目を裏にする為に、切り離しした靴下を裏返しにしてからロッソミシンで縫い、そしてまた表返しをしてから、形を整えるセット仕上げをします。

工程も多く人の手間もかかるので、もっと小売価格の底上げして欲しいです。

奈良には一貫生産できる工場もありますが、編み立てた後のそれぞれの行程をやっていただける会社さんが今でも多くあるんです。

ここが、靴下を生産する上での奈良の地の利なんです。

セット屋さん・ロッソ屋さん・返し屋さん・加工屋さん・刺繍屋さん・靴下専門の包装資材屋さんプリント屋さん糸商さんなどなど

中国には靴下の産地はありますが、一貫生産する工場が殆どで、これだけの分業が近くに揃っている立地は無いんです。

今日は、7月度の営業報告があり昨年比124% 1月〜7月で116%と相変わらずスタッフ皆んな頑張ってくれています。

中国製商品は昨年より売上げが減っているのですが、日本製商品はOEMでお願いをしている分を含めかなり順調に売れています。

そんな訳で、奈良工場は出荷数量が増えている分を、少人数のスタッフをやりくりして24時間稼働に切り替え、横浜物流もパートさんのシフトをやりくりしてお取引先様へ欠品する事無く納品対応し、西日本営業所では、24時間稼働で生産数が増えている商品の加工と弊社の楽天ショップの配送対応で、作業が増えた分は残業して対応しています。

コロナ禍の大変な時に、各事業所でスタッフが自主的に協力し合ってやっています。

あとは、私が暴走しない様に心掛けたいと思います。

上海にLoftがオープンしました。(行けないけど)

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年08月04日(火)

7月24日(金)に上海市の徐家汇(東京で言うと渋谷の感じ?)にLoftの1号店が開店したとのニュースが出ていました。

日本人の上海移住者の方がレポートしている動画を発見したのでアップしました。

上海は暫くの間、感染者0が続いていますが。動画を見るとかなり密な状態で買い物しているんですね。

Loftさん新型コロナ発生後に1号店をオープンさせるのはかなり大変だったのでは?日本人スタッフの方は暫くは帰国出来ない事を覚悟して行かれたのでしょうね。

次回上海に行ける日が来れば、是非Loftへ買い物へ行って見たいと思います。

今日は、ブログネタが切れてしまいこれで終了します。🙇‍♂️

日本一の靴下産地を世界へ!

カテゴリ: 奈良 公開日:2020年08月03日(月)

繊研新聞さんの今日の記事「奈良県靴下工業協同組合」の軌跡最終回が掲載されていました。

記事の最後の方に弊社の事も書いて頂いています。

奈良県靴下工業協同組合に加盟してる企業は、ピーク時900社を超えていたのが、今は126社と記事に書いてあります。

最後の加盟は、もしかすると弊社なのかも?いづれにしても70年の組合の歴史の中では、弊社はまだまだ10年未満になります。

1990年代からの中国からの安価な靴下との対等で、価格競争に耐えられなかった工場は倒産廃業に追い込まれてしまったのですが、

記事にの書いてある様に、現在奈良で頑張っている中堅工場さんは、技術力と品質で生き残ってきたと思います。

今後は、若手経営者の企画力と日本の品質管理能力で世界へ行って欲しいですね。

私自身、長く中国の靴下工場と取引をしていて色々なことを学び、これからは、絶対に日本製の靴下に需要が戻ると確信して奈良に工場を作りました。

中国の靴下工場も最初の頃は安かろう悪かろうという感じでしたが、今では一定レベルの商品はできる様になり、(必ず中国国内での第三者の検品が必要)今後も生産基地として無くてはならない存在になりました。

現在の日本で流通している靴下の90%は中国からの輸入なので、もし無くなれば日本の靴下需要に対して供給がとても間に合わないからです。

しかし、靴下のものづくりに関しては、奈良の技術者の意識は中国とは比較にならないくらい高く、これからはしっかりと情報を発信すれば技術力と品質で国内だけでは無く世界にも認められると思います。

編機の性能も進化し、中国の人件費が、ほぼ日本と同じレベルに近づいた今、奈良産靴下の需要は飛躍的に伸ばす事が可能だと思います。(私の想いで偉そうに書いてしまいました。🙇‍♂️)

kiseki3

本社の2階・3階の改装工事が進んでいます。

壁紙や床そしてブラインドを決めたりしているのですが、私の意見だとちょっと変な感じになってしまうので、デザイナーさんに相談して決めて頂きました。

「食堂はどんな感じにしますか?」と聞かれたので、「イタリアンレストラン風」と答えました。

どんな感じになるのか楽しみです。

走れマスクの白を作ります!

カテゴリ: 横浜 公開日:2020年07月31日(金)

大好評で、欠品状態が続いている「走れマスク」ですが、白(ホワイト)が欲しい!という多くのご意見を頂き生産する事に決定致しました。

現在、東レのキュープの染色を大至急お願いしているところです。

8月後半には発売出来ればと思っています。

弊社の楽天ショップの靴下では、こんなに売れた商品は今までありませんでした。

毎日「走れマスク」200枚以上出荷しているのですが、直ぐに無くなってしまいます。

このままでは申し訳ないので、いつも生産応援をして頂いている工場の社長からホールガーメント編機がもうすぐ2台空くとの情報を入手したので、

今日は、奈良工場長と西日本営業所の所長に早速その工場へお願いに行ってもらいました。

8月20日頃から現在の2倍のピッチで生産できる事になりそうです。

hashiremask03

 

今日は、採択された「ものづくり補助金」の事務所から電子申請した書類の修正をして下さいとの連絡でバタバタとしてしましました。

全て電子申請になったばかりで、システム的にも新しくセキュリティも厳しいので、先方に質問しても分からない事ばかり!

何度も何度も電話でやりとりして、最終的に解決出来なくなり違う部署の電話番号を教えられました。

そこに電話したら既に受付の終了時刻が過ぎていました😹

やはり申請手続きは大変です。